2018年01月13日

R-1もOK!「のむヨーグルト」が作れるアイリスのヨーグルトメーカーに首ったけ

IMG_4784.jpg

こんにちは。家電+ライフスタイルプロデューサーの神原サリーです。

昨年末にわが家にやってきてから大活躍している家電があります。それはアイリスオーヤマから12月に発売されたばかりのヨーグルトメーカー。ここ1〜2年、甘酒やヨーグルト、塩麹などの発酵食品がブームになっていて、ヨーグルトメーカーも各社から発売され人気です。

そんな中でも、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーは牛乳パックがそのまま使えたり、価格が手ごろだったりして人気があったのですが、新モデルでは、なんと「のむヨーグルト」が作れるのです(自動モードで『のむヨーグルト』が作れるのは、たぶん業界初だとのこと)。

開発にはかなり試行錯誤があったようで、最終的に30℃で8時間に決定したようですが、牛乳と種菌となる「のむヨーグルト」との相性もあるようで、好みの濃度にならない場合は、温度を微調整して手動で設定したほうがいいかもしれません。温度を高めに設定するととろみが強くなり、下げると牛乳に近い味わいになります。

わが家では夫が明治の「R-1」のドリンクを愛飲していて、週末には1週間分購入しているのですが、これを自家製でできたらいいなと思ったのが導入のきっかけで、今現在、夫はこれまでどおり、購入したものを飲んでいます(←手作りのヨーグルトを信じていないんです)が、私は牛乳1Lに市販のR-1のドリンクタイプ(低糖)を使ってこのヨーグルトメーカーで作ったものを愛飲しています。R-1ならではの効力が発揮できているかはわかりませんが、味はとてもおいしいのでいいかなあと。

配合的には牛乳とのむヨーグルト(種菌)が9:1が基本のため、牛乳を最初に100mlコップなどに移してから、のむヨーグルト1本(100ml)を入れるだけでOKと簡単です。私はここに糖分を加えずにそのまま飲んでいますが、かすかに甘みを感じる程度でちょうどいい感じ。好みに応じて蜂蜜やガムシロップを入れるといいかもしれませんね。

ちなみに「のむヨーグルト」を作る場合、飲み口がキャップタイプの牛乳パックでは調理できないのでご注意を。




posted by sally at 09:44| 調理家電のこと

2018年01月12日

【介護ポストセブン掲載】親孝行家電10選〜快適編&安心編

IMG_4808.jpg

こんにちは。家電+ライフスタイルプロデューサーの神原サリーです。

私には90歳になる父がいますが、一昨年の3月に自転車に乗っている時に転んで大腿骨を骨折してしまってから、入院→手術→リハビリ→リハビリテーション病院への転院→サポート付き高齢者住宅への転院という目まぐるしい状況の変化と、介護の日々が始まりました。

そんな父とのことを踏まえてた記事が、年末に介護ポストセブンの2つの記事になっています。



ここで紹介した家電のなかには、実際に父のところで活躍している家電もあります。中でも最近、お気に入りなのが、床拭きロボットのブラーバ・ジェット。

音も静かですし、小さくて小回りが利き、から拭き・ちょっとした汚れのための水拭き・念入りな水拭きと3つのモードがあり、セットするパッドを付け替えるだけで、自動でモードを選んで運転してくれるので簡単に使えるのです。お掃除が終わると、最初に置いた場所に戻ってきて「まるで正座しているみたい」にきちんとストップして待っていてくれるのが素晴らしいです(父の言葉)。

年をとると最新の家電を使いこなすのは難しくて躊躇しがちだと思われるかもしれませんが、実はとても興味があるのですよね。使い方がわかったり、そばに説明してくれる人がいたら、自分だって使ってみたいと思っているものなのです。

快適編と安心編、それぞれ5アイテムをご紹介しています。ご両親のための贈り物の参考にしていただければ幸いです。



2018年01月09日

【新年のご挨拶】今年もよろしくお願いいたします!

IMG_4860.JPG


2018年、最初のブログの更新になります。すっかり遅くなってしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年を振り返ってみると、3〜4月の怒涛のごとくのテレビ・ラジオ出演、その後のオスカープロモーションへの所属、8月末〜9月上旬の10日間にわたる4年ぶりのドイツ取材が大きなトピックでした。出張も多く、毎週のように新幹線か飛行機に乗っていたように思います。

今年は、株式会社神原サリー事務所という個人事務所を設立してから10周年を迎える大きな節目の年となります。これまで以上にアンテナをしっかりと張って、私なりの視点でライフスタイルを含めた家電の紹介ができるようにしたいと思っております。

ここであたらめて連載コラムのご紹介を致しますね。

<紙媒体>
・Pen「白モノ家電コンシェルジュ」※月1回
・日刊ゲンダイ「神原サリー 愛しの家電日誌」※隔週(月2回)
・LaLa begin「ココロときめく♡ うふふ家電」※隔月
・Senka21 「今月の提言」※家電業界誌 月1回
・くらしと「イマドキ家電のツボ」※季刊誌

<Web媒体>※不定期
・家電Watch「神原サリーの家電HOT TOPICS」
・All About 「家電ガイド記事」

<メルマガ>※毎月7、17日、27日発行
・ブログに書けない家電の話〜神原サリーとゆかいな仲間たち

今年は不定期連載だったウェブのコラムも毎月更新できるようにと思っていますし、昨年から企画をあたためている書籍出版も実現させたいと思います。

Sallyセレクションと言いますか、神原サリーモデルの家電の企画・発売もぜひと思っていますので、メーカー各社の皆様、よろしかったらお声掛けくださいませね。

なお、冒頭の画像は広尾のアトリエの壁ですが、昨年12月に大阪で個展を開かれていた片山みやびさんの「アンテナ」という作品に一目惚れしてしまい、思い切って購入したものです。

「アンテナ」という作品のタイトルもまさに私にぴったり。王冠をモチーフにしている作品ですが、その先端にガラスがキラキラ輝いていて、「アンテナをしっかりと張って、私なりの『うふふ家電』をライフスタイルと共に発信していく」ということと、シンクロしているように思います。

アトリエにいらっしゃったら、ぜひこの作品をご覧くださいませね。あらためまして、本年も応援をどうぞよろしくお願いいたします!



posted by sally at 09:47| ご挨拶&自己紹介

2017年12月27日

【家電Watchレビュー掲載】賃貸の事務所でも自分で楽々取り付けOK! 泡コートの温水洗浄便座で超快適に

main_l.jpg


こんにちは。家電+ライフスタイルプロデューサーの神原サリーです。

先週水曜日にレビュー記事がアップされたところ、とてもたくさんの方に読んでいただき、週間ランキングで2位になったのが、家電Watchの家電製品ミニレビュー「賃貸の事務所でも自分で楽々取り付けOK! 泡コートの温水洗浄便座で超快適に 」の記事。

広尾の商店街沿いにある6階建てのマンションにアトリエとして事務所物件を借りていますが、そこには温水洗浄便座がついていなくて冬などは特につらかったのですが、「自分でも取り付けられますよ」とパナソニックの広報さんのアドバイスを受け、泡コートで便器内を満たし、汚れが付きにくくなるだけでなく男性の小用の際の飛びハネを防ぐという「泡コートトワレ」を設置することにしたのでした。

元々あった便座を取り外したり、給水管を取り外したりと、これまでろくに工具も触ってこなかった私の奮闘ぶりをレポートしています。

ちなみに今回、ご紹介したパナソニック「ビューティ・トワレ」DL-AWK600は最上位モデルで、ひとセンサー付きのため、トイレに入ると自動でフタが開閉したり、ナノイーによる除菌脱臭機能があったりしますが、DL-AWK200という瞬間暖房便座&瞬間湯沸かしシャワー式というW省エネの基本機能や泡コートなどの機能はついていて、自動開閉などを省いたモデルもあり、こちらだと少し価格が安くなるので、予算によってはこちらもおすすめです。





続きを読む
posted by sally at 10:49| 家電Watchの執筆記事

2017年12月25日

【テレビ出演のお知らせ】明日12/26(火)9:55〜テレビ朝日「じゅん散歩・ものコンシェルジュ」に出演します

IMG_4087.JPG


こんにちは。家電+ライフスタイルプロデューサーの神原サリーです。

明日の朝9:55〜10:25、テレビ朝日にて放送される「じゅん散歩」の『ものコンシェルジュ』のコーナーに、新山千春さん、愛華みれさんに家電製品の「うふふポイント」を伝える担い手として、出演します。

長く続いている通販番組ですが、演台にのってゲスト出演するのは初めての試みだそうです。テーブルも置いてもらい、「家電+ライフスタイルプロデューサー」の名札も作っていただきました。

明日取り扱うのは、この時期にぴったりの暖房家電になります。私自身も、愛犬大和と一緒に寝ている寝室(兼書斎)で愛用している製品ですので、どうかお楽しみに。お時間のある方はチェックしていただけるとうれしいです。

※冒頭画像の衣裳で出演しています!

そうそう、肝心の「じゅん散歩」の内容は、「歳末大感謝祭 話題になった街で一歩一会」だそうですよ。