2018年12月18日

【朝日放送・おはよう朝日です】「今日のクローズアップ」のコーナーに出演しました

3.jpg

こんにちは。家電+ライフスタイルプロデューサーの神原サリーです。

先週木曜日(12/13)、大阪の朝日放送さんの朝の長寿番組「おはよう朝日です」に出演しました。「今日のクローズアップ」という10分ほどのコーナーにて、先日出版した「サリー流『効率家事』」の内容をもとに、家事効率アップ家電をご紹介しました。

1.jpg
広尾にある家電アトリエまでレポーターの田口まりさんが来てくださり、私と一緒にさまざまな家電を使ってみた様子がオンエアされて、ずいぶん反響があったようです。

関西方面でしか放送されなかったので、ご覧になれなかった方のためにポイントをここでご紹介しますね。

4.jpg

まずは玄関を開けて、挨拶から。広尾の商店街沿いにあるマンションの6階にあり、1階の路面にあるわけではないので普通のお宅訪問の気持ちで来られたようですが、家電がいっぱいでびっくり!

5.jpg

家事効率アップ家電「掃除編」。いまや掃除機は2台持ちがマストといっても過言ではない状態になっています。コードのあるキャニスタータイプを使われている方なら、軽くてすぐに使えるコードレススティックタイプを買い増しすると便利ですよーということをお伝えしたあとで、次なるおすすめとしては「コードレススティック+床拭きロボット」ということで、ブラーバジェットに登場してもらいました。

6.jpg

実演の後でアトリエの床を二人で手で触ってみたら、やっぱり本当にさっぱりして気持ちがよくて。それになんといっても驚くほどコンパクトなことや、静かに動くことなどがいいんですよね。汚れ具合に合わせてパッドの付け替えると、それに応じた運転をしてくれるので、面倒な設定も不要です。

7.jpg

そして次はトイレ! シャープのLED付プラズマクラスターイオン発生器「ニオワンLEDプラス」は、表参道にアトリエが合った時から愛用してい便利な家電。人感センサーがついていて、明かりの消し忘れを防いでくれるのも優秀です。

8.jpg

そして忘れてならないのが、パナソニックの温水洗浄便座「ビューティ・トワレ」。泡のクッションでトビはねを防ぎ、汚れも防いでくれるから壁や床も便器の中もお掃除の手間が激減します。ちなみにアトリエでは賃貸でも設置可能な「温水洗浄便座」タイプのビューティトワレを使っていますが、自宅のトイレは先日、リフォームして「アラウーノ」にしました。

9.jpg

続いて「効率アップ家電」洗濯編。衣類スチーマーはアイロンの代わりにシワを取るのに便利ですが、脱臭除菌効果もあって、頻繁にクリーニング店に持っていけないコート類やソファ、ぬいぐるみのリフレッシュに使えるのです。

10.jpg

この日、田口まりさんが着てこられたコートを衣類スチーマーでリフレッシュさせました。

11.jpg

まずは小型ながらパワフルなスチームショットが大活躍する東芝のTAS-M3。同時期に発売されたコードレスタイプもあるのですが、私は断然こちらをおすすめしたいです。

12.jpg

もう1つ、たくさんの衣類をまとめてケアしたいという方にはティファールのトゥイニーが秀逸。繊維の風合いまで復元できて、まるで新品みたいな触り心地に変身しました。

13.jpg

こちらは水洗クリーナーヘッドのスイトル。カーペットなどを汚してしまったときに大活躍。小さいお子さんやペットのいるご家庭には必需品といえるのではないでしょうか。

14.jpg

アトリエでの実演ではカーペットがないため、自宅にあったカーペットを切り取って(!)持って行ったのが役立ちました。珈琲をわざとこぼしてきれいにしたり、なんとカップラーメンを作ってからそれをこぼしてきれいにするという実演まで。

15.jpg

ほらね、すごいでしょ?

このほか、スタジオでも反響があったのは、炊飯器はメーカーが西と東で炊き上がりに差があるので、出身地に合わせて選べば間違いなし…というシーン。アトリエで実際に三菱さんと象印さんの炊飯器でお米の量を1g単位できっちりと同じになるように計量して、炊飯器の目盛りどおりに水加減し、「ふつう」モードで炊いたものを田口まりさんに食べてもらいました。

私自身も食べ比べたのですが、やっぱり違うんですよね。東はしゃっきり。西はもっちり。

細かい内容を番組のホームページに掲載していただきましたので、こちらもぜひチェックしてみてくださいませね。



そして! 「サリー流『効率家事』」もどうぞよろしくお願いいたします!!!!!!




2018年09月27日

【お知らせ】書籍「サリー流『効率家事』」本日発売です!

    

こんにちは。家電+ライフスタイルプロデューサーの神原サリーです。

すっかりブログの更新が滞ってしまっておりましたが、今日はお知らせがあります。
私の初めての著作となる「サリー流『効率家事』」が宝島社より今日9/27に発売になります。

タイトルは「効率家事」となっていますが、内容は家電の使い方を見直して、家事を少しでもラクにしようという、サリー流「家電のトリセツ」です。掃除、洗濯&衣類ケア、料理を中心に、今お持ちの家電を上手に使いこなすコツを伝授しています。そのほかにも、私が愛用しているおそうじアイテムや、このブログではすでにおなじみの「うふふ家電」やイチオシ家電の紹介など「サリーワールド」満載で展開しています。

家電業界の方や家電をよく知る方にとっては、当たり前のことだったりするかもしれませんが、長年取材を重ねてきた知識と私の35年におよぶ長い主婦歴や子育て経験を重ね合わせた内容は、きっと毎日の家事にお役にたてるのではと自負しております。

どうか「サリー流『効率家事』」をぜひ手にとってお読みくださると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします!

※今回は家事をベースに書籍化しておりますが、「サリー流家電のトリセツ」はまだまだほかにもいろいろとネタを抱えております。もっと知りたい、話を聞きたい…などのご要望がごさいましたら、ぜひトークイベントなどにお声掛けくださいませ☆




posted by sally at 08:00| ご挨拶&自己紹介

2018年01月13日

R-1もOK!「のむヨーグルト」が作れるアイリスのヨーグルトメーカーに首ったけ

IMG_4784.jpg

こんにちは。家電+ライフスタイルプロデューサーの神原サリーです。

昨年末にわが家にやってきてから大活躍している家電があります。それはアイリスオーヤマから12月に発売されたばかりのヨーグルトメーカー。ここ1〜2年、甘酒やヨーグルト、塩麹などの発酵食品がブームになっていて、ヨーグルトメーカーも各社から発売され人気です。

そんな中でも、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーは牛乳パックがそのまま使えたり、価格が手ごろだったりして人気があったのですが、新モデルでは、なんと「のむヨーグルト」が作れるのです(自動モードで『のむヨーグルト』が作れるのは、たぶん業界初だとのこと)。

開発にはかなり試行錯誤があったようで、最終的に30℃で8時間に決定したようですが、牛乳と種菌となる「のむヨーグルト」との相性もあるようで、好みの濃度にならない場合は、温度を微調整して手動で設定したほうがいいかもしれません。温度を高めに設定するととろみが強くなり、下げると牛乳に近い味わいになります。

わが家では夫が明治の「R-1」のドリンクを愛飲していて、週末には1週間分購入しているのですが、これを自家製でできたらいいなと思ったのが導入のきっかけで、今現在、夫はこれまでどおり、購入したものを飲んでいます(←手作りのヨーグルトを信じていないんです)が、私は牛乳1Lに市販のR-1のドリンクタイプ(低糖)を使ってこのヨーグルトメーカーで作ったものを愛飲しています。R-1ならではの効力が発揮できているかはわかりませんが、味はとてもおいしいのでいいかなあと。

配合的には牛乳とのむヨーグルト(種菌)が9:1が基本のため、牛乳を最初に100mlコップなどに移してから、のむヨーグルト1本(100ml)を入れるだけでOKと簡単です。私はここに糖分を加えずにそのまま飲んでいますが、かすかに甘みを感じる程度でちょうどいい感じ。好みに応じて蜂蜜やガムシロップを入れるといいかもしれませんね。

ちなみに「のむヨーグルト」を作る場合、飲み口がキャップタイプの牛乳パックでは調理できないのでご注意を。




posted by sally at 09:44| 調理家電のこと

2018年01月12日

【介護ポストセブン掲載】親孝行家電10選〜快適編&安心編

IMG_4808.jpg

こんにちは。家電+ライフスタイルプロデューサーの神原サリーです。

私には90歳になる父がいますが、一昨年の3月に自転車に乗っている時に転んで大腿骨を骨折してしまってから、入院→手術→リハビリ→リハビリテーション病院への転院→サポート付き高齢者住宅への転院という目まぐるしい状況の変化と、介護の日々が始まりました。

そんな父とのことを踏まえてた記事が、年末に介護ポストセブンの2つの記事になっています。



ここで紹介した家電のなかには、実際に父のところで活躍している家電もあります。中でも最近、お気に入りなのが、床拭きロボットのブラーバ・ジェット。

音も静かですし、小さくて小回りが利き、から拭き・ちょっとした汚れのための水拭き・念入りな水拭きと3つのモードがあり、セットするパッドを付け替えるだけで、自動でモードを選んで運転してくれるので簡単に使えるのです。お掃除が終わると、最初に置いた場所に戻ってきて「まるで正座しているみたい」にきちんとストップして待っていてくれるのが素晴らしいです(父の言葉)。

年をとると最新の家電を使いこなすのは難しくて躊躇しがちだと思われるかもしれませんが、実はとても興味があるのですよね。使い方がわかったり、そばに説明してくれる人がいたら、自分だって使ってみたいと思っているものなのです。

快適編と安心編、それぞれ5アイテムをご紹介しています。ご両親のための贈り物の参考にしていただければ幸いです。



2018年01月09日

【新年のご挨拶】今年もよろしくお願いいたします!

IMG_4860.JPG


2018年、最初のブログの更新になります。すっかり遅くなってしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年を振り返ってみると、3〜4月の怒涛のごとくのテレビ・ラジオ出演、その後のオスカープロモーションへの所属、8月末〜9月上旬の10日間にわたる4年ぶりのドイツ取材が大きなトピックでした。出張も多く、毎週のように新幹線か飛行機に乗っていたように思います。

今年は、株式会社神原サリー事務所という個人事務所を設立してから10周年を迎える大きな節目の年となります。これまで以上にアンテナをしっかりと張って、私なりの視点でライフスタイルを含めた家電の紹介ができるようにしたいと思っております。

ここであたらめて連載コラムのご紹介を致しますね。

<紙媒体>
・Pen「白モノ家電コンシェルジュ」※月1回
・日刊ゲンダイ「神原サリー 愛しの家電日誌」※隔週(月2回)
・LaLa begin「ココロときめく♡ うふふ家電」※隔月
・Senka21 「今月の提言」※家電業界誌 月1回
・くらしと「イマドキ家電のツボ」※季刊誌

<Web媒体>※不定期
・家電Watch「神原サリーの家電HOT TOPICS」
・All About 「家電ガイド記事」

<メルマガ>※毎月7、17日、27日発行
・ブログに書けない家電の話〜神原サリーとゆかいな仲間たち

今年は不定期連載だったウェブのコラムも毎月更新できるようにと思っていますし、昨年から企画をあたためている書籍出版も実現させたいと思います。

Sallyセレクションと言いますか、神原サリーモデルの家電の企画・発売もぜひと思っていますので、メーカー各社の皆様、よろしかったらお声掛けくださいませね。

なお、冒頭の画像は広尾のアトリエの壁ですが、昨年12月に大阪で個展を開かれていた片山みやびさんの「アンテナ」という作品に一目惚れしてしまい、思い切って購入したものです。

「アンテナ」という作品のタイトルもまさに私にぴったり。王冠をモチーフにしている作品ですが、その先端にガラスがキラキラ輝いていて、「アンテナをしっかりと張って、私なりの『うふふ家電』をライフスタイルと共に発信していく」ということと、シンクロしているように思います。

アトリエにいらっしゃったら、ぜひこの作品をご覧くださいませね。あらためまして、本年も応援をどうぞよろしくお願いいたします!



posted by sally at 09:47| ご挨拶&自己紹介