2009年08月06日

エコポイントの交換、街の電器店の現場では…

sagamidenki_san.jpg
 
こんにちは。sallyです。
 
省エネ家電および地デジ対応のテレビの購入を推奨する「エコポイント制度」。新聞・雑誌などの話題も一段落した感がありますが、家電店の現場ではいろいろなことが起きているようですね。
 
ひょんなことからお知り合いになった、兵庫県加西市にある「酒見デンキ」さんのブログをいつも楽しく読ませていただいているのですが、これまでもエコポイントにまつわるさまざまな事件(!)が紹介されていて、「そんなこともあるのだなあ」と勉強になります。
 
昨日は、エコポイントの申請をするための相談に来店されたお客様のことが紹介されていて、ブログのタイトルが「こんどは切手。。。」
 
切手って何? エコポイントにどうして切手なの?と思うでしょう?
 
それはね、酒見デンキさんのアドバイスに従って、必要事項を記入して、必要な書類を添付した後で、「これで切手を貼って、郵送していただければ大丈夫ですよ」と言ったら、切手代を払って「じゃあ、切手も貼ってもらおうか」とお客様がおっしゃったとのこと。
 
その後の対応については、酒見デンキさんのブログをお読みください⇒こちらです
 
そのほかにも、交換商品が決まるまで、なくすといけないからと書類一式を預けて帰られた方のお話など、たくさんのエピソードが載っていて、とても参考になります⇒エコポイントの話題全般はこちら
 
でも、どのエピソードにも、地域のお客様に信頼されていることがとてもよく伝わってきて、ふわりと心が温まります。きめこまかいサービス、うれしいですね。