2009年10月02日

ナノイー・プラチナの夏髪プロテクト効果はかなりのもの。

nanoe_1.JPG
 
こんにちは。sallyです。
 
このブログにも顔写真を載せていますが、ここ数年、ずっとロングヘアを続けています。だからというわけでもないのですが、美容院に行く回数が減ってしまって、昨日3か月ぶり(!)に行ってきました。毛先を少しだけ切って、デジタルパーマを全体に。前回、行った時にかなり段を入れたので、後ろから見ると長いんですが、前から見るとセミロングっぽい感じ。ふわふわにカールさせているので、ここに載せている写真とは、ちょっと感じが違うかも。…近々、プロフィル用の写真を撮り直そうと思っているので、少々お待ちくださいませ。
 
でね、昨日、美容師さんに言われたのが「髪の調子がいいですね。これを保ってくださいね」ということ。
 
髪質が細くて、茶色で傷みやすい…(みんな私の髪はカラーリングしていると思っているようですが、地毛です。生まれつき茶色なんです)。ましてや、夏は日差しを浴びるせいか、さらに赤茶けてしまって、毛先には枝毛ができたりと、秋には5センチくらい切るのが決まりだったというのに、髪の調子がいい!?
 
これはもう、「ナノイー・プラチナのヘアドライヤー」のおかげだとしか考えられません。先日も、千葉マリンスタジアムのイベントで快晴の日差しの下で、テントもなしのところにずっといたりと、けっこう太陽の下にいることが多いというのに、傷んでいなくてうれしいです。さすが「夏髪プロテクト」!
 
秋から冬の乾燥する季節には、ナノイーで保湿した後、キューティクルをしっかり引き締める「秋髪エステ」効果で、この状態を守ってくれそうで期待しています。
 
nanoe_2.JPG
 
ちょっとピントが合ってなくて恐縮ですが、ナノイー・プラチナが出ているときには、こうして青く光って知らせてくれます。
 
夏の日差しで髪が傷んでしまってまとまりにくいという人、ドライヤーを変えてみるといいかもしれませんよ。
 

 
★ちなみに、私が12〜13年通い続けている美容室はここです。以前、この近くに住んでいたのですが、ひっこしをしてからもずっとお世話になっています。朝6時からでもOKというわがままにこたえてくれ、技術など本当に信頼できる美容室です。
 
>>>髪が美しくなる美容室「ブレイク・スルー」
 
 


 

東芝、秋の新製品はやっぱり“真ん中野菜室”…それでいて超省エネ!

toshiba_20090928.jpg
 
こんにちは。sallyです。
 
9月28日に、東芝の冷蔵庫とドラム式洗濯乾燥機の新製品発表会がありました。今年でメインキャラクター3年目となる天海裕希さんも登場して(私、ファンなんです)、力の入った発表会でした。
 
さてさて、ここで注目なのは現在、唯一“真ん中野菜室”となってしまった東芝の冷蔵庫の新製品がどのようになっているのかということ。
 
toshiba_reizouko2009.jpg
 
じゃーん! 上の画像をよく見てください。冷蔵室の両開きの扉の下に大きな引き出しがあって、その下に、製氷室&冷凍室(小)が見えます。
 
他のメーカーさんのものは、冷蔵室のすぐ下が製氷室&冷凍室(小)ですよね。つまり、今回発表された新製品もやっぱり“真ん中野菜室”! うれしーい。
 
これがなせるのはi-ツイン冷却という、東芝ならではの技術で、冷却器を2つ備えているから。そのため、冷蔵室(&野菜室)、冷凍室のそれぞれを適温で冷やすことができてムダがありません。それに断熱材の進化なども加わって、28日現在、550Lタイプで330kWh/年と業界ナンバーワンの省エネを実現させています。
 
東芝の冷蔵庫というと、ここ数年、湿度を高めて野菜などの食材を長持ちさせるということや、除菌力などをアピールして『野菜を大切に思う冷蔵庫』として独自路線を貫いていたわけですが、今回は冷蔵室内に『ピコイオン発生ユニット』を設置し、“ピコイオン除菌ウイルスハンター”によって、野菜室および冷蔵室内の雑菌やウイルスを除去し、野菜から出るエチレンガスを分解して野菜を長持ちさせるのだそう。
 
toshiba_pico_1.jpg
 
これが「ピコイオン発生ユニット」です。
 
toshiba_pico_2.jpg
 
青い扉をスライドさせると、こんなユニットが入っています。この小さな装置に1か月に1度、水を入れて使います。
 
先ほどの扉を閉めると通電されるようになっていて、高電圧をかけることで、ナノサイズよりも微細なピコイオンが大量に庫内(おもに野菜室)を満たす仕組み。…だから、ビニール袋に入れたり、ラップをしたりしないで野菜をそのまま入れたほうがいいんですって。
 
ビタミンC・Aを増量させる効果もあるだけでなく、バナナの変色も抑えるのだそうですよ。5日程度なら皮が黒くならないとのこと。※ピコイオンの効果もあるけれど、野菜室内の湿度の高さが変色を抑えるのに役立っていると教えてもらいました。
 
他にも、使いやすいちょっとした工夫などもあって、いいです。「野菜室は真ん中に!」と思っている人にはぜひともおすすめしたい冷蔵庫です。
 
 
posted by sally at 09:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 冷蔵庫のこと