2009年10月16日

ダイソンの羽のない扇風機「エア マルチプライアー」を体感してきました

dyson20091016_2.jpg
 
こんばんは。sallyです。
 
すでにネット(海外)では公開され、話題になっているダイソンの掃除機以外の新製品。羽のない不思議な形の扇風機『AirMultiplier(エア マルチプライアー)』が、今日の午後、日本でも表参道ヒルズにてお披露目されました。超少人数の発表会に招待されたので、興味津津で出席してきました。
 
 
出張先から駆け付けて、その後もいろいろと忙しく、少々疲れているので、詳細はまた後でご説明することにして、とりあえずのご報告です。
 
上のような輪っかとモーター内蔵の本体のみの不思議な物体。ダイソン氏いわく「お手入れも簡単。けがの心配もなく、そよ風のような心地よい風が出てくる環境にやさしい家電」。
 
dyson20091016_1.jpg
 
そもそもは、同社が開発したハンド・ドライヤーからヒントを得たのだそう。「研究開発に3年を要したけれど、速かったね」と、ダイソン氏。
 
dyson20091016_3.jpg
 
色はブルーとホワイト。
 
dyson20091016_4.jpg
 
こうやって前後の角度を10度ずつ調節することができます。
 
確かに風が出てきて涼しいし、風の強さも弱から強までの間で無限に調節できるので便利です。ちなみに価格は37000円程度とのこと。デザイン家電&目新しさを考えれば、この価格でも買いたいと思う人は多いかもしれませんね。ただね、やっぱりモーター音は強にするとかなり大きいです(音ばっかり気にしてる…とダイソン社の人たちに怒られそうですが)。
 
dyson20091016_5.jpg
 
これはおまけ。今回のコンセントに差し込む部分のデザインを一新したのですって。
 
最後にダイソン氏と握手をして帰ってきました。開発のきっかけや、仕組みについては、またあらためて。