2010年05月08日

母の日の贈り物に「カロリズムスマート」は?

IMG_3370.JPG
 
こんにちは。家電コンシェルジュのSallyです。
 
明日は母の日。何かいい贈り物はないかなと思案している人も多いのではないでしょうか。先ほど、ツイッターで「亡き母が健在だったころに喜ばれたのは、私がつけていたのと同じ色の口紅でした」と書いたら、反響があったのですが、家電では何かないかしらと考えたところ、いいものがありました。本音をいえば、食器洗い乾燥機あたりを推したいところですが、これは価格もはるし、工事も必要なのでお手頃価格の健康家電「活動量計」はどうかなと思いますがいかがでしょう?
 
昨年、3月31日にタニタから初代の活動量計「カロリズム」が発表されてから、ちょうど1年後に2代目となる「カロリズムスマート」の発表会がありました。
 
タニタといえば、最近はこんな本でも話題にいるのをご存じですか?

 

tanita_syainsyokudo.jpg
 
体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

 
体脂肪計や活動量計などの健康機器を扱っている会社の社員食堂のレシピを元に本を作ってしまうなんてさすがの着想力! ベストセラーになるのもなるほど!ですね。
 
さて、そんなタニタの2代目活動量計「カロリズムスマート」とはどんなものかというと・・・
 
IMG_3350.JPG
 
24時間の消費エネルギー量を1時間単位でグラフ表示してくれるというもの。体脂肪・身長・年齢・性別などをふまえて(これらについては初期設定で入力する必要があります)、筑波大学との共同研究で培った独自の解析アルゴリズムの開発により、総消費エネルギー、安静時代謝量、活動エネルギー量、脂肪燃焼量、歩数、歩行時間、歩行距離などなどを計測して示してくれます。
 
IMG_3356.JPG
 
5月1日に発売になったばかりの2代目「カロリズム(スマート)」の特長は、40%小型化して身につけやすくなったこと。
 
IMG_3364.JPG
 
こちらは、タニタ社長の谷田千里さんですが、ネクタイのところについているのが初代のカロリズムで、上着の襟元のが新製品。40%小型化し、わずか23グラムと軽量化されたとのこと。パッと見てもその小ささがわかります。
 
それともう一つ、従来のクリップ留めだけではなく、マグネットによる装着もできるようになったのがうれしいポイント。タニタの活動量計は「足をとめたときにも計測できる」ようにと上半身(=胸の部分)につけることを推奨していますが、特に女性の場合はクリップ方式だと付ける場所に困ることも多いもの。でも、マグネットでつけられるのなら、来ているもののデザインや材質を問わないので便利だなあと思います。
 
IMG_3379.JPG
 
こんなふうに強力な2つの磁石で装着できるようになっていますが、もしもの時のために二重に留めておくこともできるようになっている安全設計。
 
IMG_3376.JPG
 
ほらね、私の手のひらにのせてみてもこんなに小さいことがわかります。ちなみに私のお気に入りはアルミの質感を生かしたメタリックな感じのピンク。
 
IMG_3357.JPG
 
マグネットのほかにも、そのまま胸ポケットへいれたり、クリップではさんだり・・・と3とおりの方法で装着できます。
 
IMG_3360.JPG
 
自分のカロリー消費量を知りたい「特定の時間」の消費カロリーがわかるスプリット機能があるので、今どれだけがんばったかな・・・ということもわかるようになっています。
 
今後の課題としては、PCへの通信機能やハードなスポーツ時での計測も可能にできるようにしたいとのこと。現在、次の製品に向けて研究開発を重ねているそうです。
 
ということで、単なる歩数計ではない「活動量計」は、健康な毎日を送る上でのはげみになるものなのかなと思います。母の日の贈物にはもちろんのこと、いろいろな場面でよろこばれそうな健康家電なのではないでしょうか。