2011年03月09日

香りの空気清浄機「マジックボール」と「ハッピーエア」のこと、聞いてきました。

magic_ball.jpg

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyです。

最近、雑貨店やLOFT、東急ハンズのようなショップでよく見かけるし、ネットショップなどでも話題になっている、アロマ付きの空気清浄機。何年か前に有名なタレントさんの結婚式の引き出物に選ばれたことでも話題になりましたよね。

その頃は、こんなにたくさんの類似品(?)がなかったし、「なぜそんなに高価なの?」「本当に効き目はあるの?」「アロマディフューザーとどこが違うの?」なんて私自身も思っていたのですが、“香り”というのは洗濯用洗剤や柔軟剤、キッチン用洗剤も含めて世の中の大きな関心を集めているもの。一度、詳しく話をうかがってみたいなと思っていたところ、昨日、事務所の近くにある、有楽町マルイ1階『イデアセブンセンス』でじっくりとお話をしていただく機会に恵まれました。

店頭では、花粉症シーズンということもあって、フィルタータイプの一般的な空気清浄機とともに、このマジックボールや、コンパクトなハッピーエアが勢ぞろい。昨日はすべてのマジックボールの香りを「グレープフルーツ」に統一して、さわやかな香りをアピールしていました。

いただいた資料や担当スタッフの方の説明によると、このマジックボールに使われている「ソリューション」という液体は、専用の機器内で水とかくはんされてミスト状に空中に散布されることで、ウイルスや細菌、悪臭のもとをカプセル化(包み込んで不活化させる)する「カプセル化技術」が採用されているとのこと。こうした研究に長けているシンガポールとドイツの企業の共同開発によって生まれたものを、芦屋市にあるアンティバックジャパン社が輸入し販売しているのですね。

「除菌」「消臭」「香り」が、キーワードとなるマジックボールですが、除菌、消臭した上で香りを漂わせている点がポイントなのだとのことでした。

つまり、ミスト状にして空気中に散布させる機器も大事ですが、香りの液体「ソリューション」があってこそなのですよね。だから、約1か月分120ミリリットルで3900円もするのだなあとある意味納得したわけですが、機器のほうのマジックボールがLサイズ39000円、Mサイズ26000円というのはやっぱりちょっと高価なような。LEDライトがついていきれいだし、容器もガラス製で高級感があるけれど。でも、香りも17種類から好みに応じて選べるなど(しかも、どれもとてもいい香り。アロマオイルとは違う甘さのようなものがあります)、心魅かれる要素も多いんですよね。

happy_air.jpg

もう少しお手軽なお試し版みたいなのがないかしらと思ったら、ありました!  ソリューションとマジックカプセルという小型の機器がセットになったもので10290円。洗面所やトイレ、ウォークインクローゼット、玄関などに置くのによさそうです。

私は、「ライチ」の香りに惚れこんでしまい、玄関もしくはトイレ用に今置いてある芳香剤の代わりにこれを置きたいなあと思っているところです。ただ、このシリーズ、空気清浄機といういい方をしていますが、私は空気清浄機の基本性能は「集じん」にあると思っているので、正しくは、「除菌機能付きのアロマディフューザー」なのではないかなというのが正直な気持ちではあります。