2011年03月17日

被災地での聴覚障害、耳の遠い方とのコミュニケーションに役立つiPhone版アプリ、無償配信開始

advancedmedia.jpg

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyです。

つい、先ほど、家電業界にいる知人から「被災地で、耳の不自由な方とのコミュニケーションに役立つiPhone版のアプリが今日から無償配信されているので紹介します」との連絡がありました。

これは、音声認識に関する様々な技術やツールを開発・提供しているアドバンスト・メディアから、無償配信されている「音声認識メールST」(3GS以上専用)のこと。サーバを使わずに声を文字に自動変換するアプリなので、電波が通じない地域でも使用可能です。

【注意点】
・『起動しているだけで電池を消費』するので、使用しないときは必ず終了させてください。
・本アプリケーションはサイズが20MBを超えているため、Wi-Fi環境でしかダウンロードできません。

…などの条件がありますし、電源確保の問題もあるので、被災地の方がすぐに活用するには問題があるかもしれませんが、支援活動で現地入りする方などが、iPhoneにこのアプリをダウンロードしておけば、耳の不自由な方や、耳の遠いお年寄りとコミュニケーションをとる際に、役立つのではないでしょうか。この無償配信は4/20まで行われます。

★音声認識メールST、無償配信についてのお知らせ
http://www.advanced-media.co.jp/newsrelease/topics.cgi?detail=20110316110343

★iTunes 「音声認識メールST(3GS以上専用)By Advanced Media,Inc」
http://itunes.apple.com/app/id347250830?mt=8

エネループソーラーライトのこと、再び。

IMG_7285.JPG

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyです。

今日は計画停電開始から4日目。冷え込みが厳しく暖房需要で電力不足が見込まれるために、朝から順次停電が行われているようですね。今、懐中電灯や乾電池などは軒並み品切れだそうですが、太陽光発電が可能で、ACアダプターによる充電もできる「エネループソーラーライト(USB出力付き)」はこんなときに、とても便利だなとあらためて実感しています。

でも、ちょっと調べてみたら、Amazonなどのネット通販では品切れ中のところが多いようです。今すぐに買えなくても、こんなライトがあることを知っておいていただきたく思い、ご紹介させていただきますね。

屋外での活動時や窓際での日照時のソーラー充電では、フル充電にかかる時間が15〜30時間程度。専用のACアダプタでは約3.5時間で充電が完了します。

IMG_7279.JPG

側面にあるビームライトの場合、連続点灯時間の目安は約50時間。日中は使用しないことを考えるとずいぶん長時間使えますね。夜間に外を歩く際に足元を照らすのにも役立ちそうです。

IMG_7275.JPG

LEDパネルライトを9灯つけた際は連続点灯時間が約9時間。かなりの明るさでまぶしいくらいです。

IMG_7276.JPG

これが、LED点灯の中段階で5灯点灯しています。連続点灯時間は約15時間。

IMG_7277.JPG

1灯のみだとかなりぼんやりした感じにはなりますが、連続で約35時間もつというのは心強いですね。

IMG_7288.JPG

こんふうにストラップでつりさげることもできます。

そのほか、携帯電話などに出力できるUSB出力ソケットもついており、携帯電話へのフル充電1回分相当の出力ができるといいますから、ライトとしてだけでなく、充電器としても使えるのは便利です。

普段はこうしたもののありがたみをそんなに実感することができないでいましたが、太陽の光のありがたさ、エネループの商品群の“畜エネ”“創エネ”の威力に感激しています。もしも、手に入るようでしたら、おすすめです。