2015年03月30日

【モノマガジン臨時増刊号〜男を上げるモノ】コーヒーマシンのページに取材協力しました

FullSizeRender.jpg

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyこと、神原サリーです。

3月25日に発売されたばかりのモノマガジン臨時増刊号「男を上げるモノ」(ワールドフォトプレス発行)に見開き2ページで取材協力しました。テーマは、コーヒーマシン。私のアトリエにも置いてあるものを中心に、持っていてうれしく、香り高いコーヒーを淹れればさらにうれしい、とっておきのマシンの数々を紹介しています。

担当のN氏が家電アトリエに足を運んで話を聞いてくださったこともあり、私の思いをそのまま汲み取って誌面にしてくださいました。とても記念に残る誌面になったなと思っています。

コーヒーマシン以外のページも、女性の私が読んでいても楽しくなるような逸品ばかりで読み応えがあります。どうかぜひ手にとってご覧くださいませね。


monomaga.jpg

2015年03月27日

TOKYO FM「アポロン」に生出演しました♪

IMG_8914.JPG

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyこと、神原サリーです。

一昨日(3月25日)、TOKYO FMの「アポロン」にスタジオ生出演いたしました。斎藤美絵さんとのご一緒するのは2年ぶり、2回目。アポロンには事前収録でも出演したことがあるので、3回目になります。

今回は、先日のシカゴ取材のトピックやこの春、気になっている家電、1万円以下で購入できる「新生活する人におすすめの贈り物家電」などについてお話ししました。そのほか、リスナーさんから届いたメールをもとに、家電のお悩みについて回答するという、初の試みも! もしも放送中にメールが届いたら・・・ということだったのですが、とても反響があり、いくつも届いたメールの中から、3件ほどその場でお返事をしました。

斎藤美絵さんとのトークもとても弾んで、楽しい出演となりました。家電のお悩み相談、どこかで定期的にやってみたいなあとも思ったりしています。ラジオ関係の方々、どうか企画してくださいませね。

放送後に美絵さんと記念写真をパチリ。私は身長159.5cmなのでそんなに背が低くはないと思うのですがずいぶん小さく見えます。美絵さんのスタイルの良さに憧れます。

4月、5月もテレビ出演が決まっています。随時お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!


2015年03月05日

シカゴで開催の国際ホーム&ハウスウェアショーの取材に行ってきます!

chicago.jpg

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyこと、神原サリーです。

今、成田空港のラウンジにいます。これからシカゴに飛び、3月7日から開催される「国際ホーム&ハウスウェアショー」(通称:シカゴショー)の取材に行ってきます。

ドイツのIFAや、ラスベガスのCESのように最新の家電ショーということではなく、雑貨も含めた暮らし全般の見本市。日本からはほとんど取材に行く人がいないみたいですが、私は家電も非家電も暮らし回り全般を見据えていきたいと思っているので、とても楽しみです。

というわけで、帰国は3月10日の夜遅くになります。それまでは家電アトリエもちょっとお休みです。取材依頼や仕事のご連絡はメールでお願いできればと思います。どうぞよろしくお願いいたします!



posted by sally at 15:57| ご挨拶&自己紹介

2015年03月04日

【Senka21】新たな価値情報発信の基地が誕生!「家電アトリエ」のコンセプトとは?

senka21.jpg

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyこと、神原サリーです。

毎月、家電業界への提言を書かせていただいている業界誌「Senka21」(音元出版発行)の3月号では、家電アトリエ構想がどうしておこったのか、私が目指すものとは何なのかについて書きました。

タイトルは「新たな価値情報発信の基地が誕生!『家電アトリエ』のコンセプトとは?」というもの。発行日である2月26日はアトリエのお披露目でもあり、BS-TBSでアトリエでの収録の様子が放送された日でもあり、誌面、ムービー、現場とあらゆる面でのオープンとなりました。

家電量販店のキッチン家電売り場と似たところもありますが、通電して操作パネルの様子を確認したり、実際に料理をしたり、場合によっては発表されたけれど発売は先の家電も並んでいたりします。メーカーの垣根を越えて展示してありますので、家電メーカーさんのショールームとも違う独自の発信基地。

そうそう、すでに来てくださった方の何人かが「なんだか秘密基地みたい」と言っていたのが印象的でした。私自身は決して秘密基地とは思っていませんが、ほかにはないものを見られるという点で、訪れる人にとっては、なんとなく秘密めいているのかもしれません。

もしご興味のある方がいらっしゃったら、ぜひ読んでみてくださればと思います。

atelier_sally.jpg