2018年01月12日

【介護ポストセブン掲載】親孝行家電10選〜快適編&安心編

IMG_4808.jpg

こんにちは。家電+ライフスタイルプロデューサーの神原サリーです。

私には90歳になる父がいますが、一昨年の3月に自転車に乗っている時に転んで大腿骨を骨折してしまってから、入院→手術→リハビリ→リハビリテーション病院への転院→サポート付き高齢者住宅への転院という目まぐるしい状況の変化と、介護の日々が始まりました。

そんな父とのことを踏まえてた記事が、年末に介護ポストセブンの2つの記事になっています。



ここで紹介した家電のなかには、実際に父のところで活躍している家電もあります。中でも最近、お気に入りなのが、床拭きロボットのブラーバ・ジェット。

音も静かですし、小さくて小回りが利き、から拭き・ちょっとした汚れのための水拭き・念入りな水拭きと3つのモードがあり、セットするパッドを付け替えるだけで、自動でモードを選んで運転してくれるので簡単に使えるのです。お掃除が終わると、最初に置いた場所に戻ってきて「まるで正座しているみたい」にきちんとストップして待っていてくれるのが素晴らしいです(父の言葉)。

年をとると最新の家電を使いこなすのは難しくて躊躇しがちだと思われるかもしれませんが、実はとても興味があるのですよね。使い方がわかったり、そばに説明してくれる人がいたら、自分だって使ってみたいと思っているものなのです。

快適編と安心編、それぞれ5アイテムをご紹介しています。ご両親のための贈り物の参考にしていただければ幸いです。