2015年09月28日

【家電Watch掲載】東芝「ミニ羽釜」最速レビュー! 小さくて可愛いけれどその実力は本格派

6_s.jpg

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyこと、神原サリーです。

9月初旬に東芝の炊飯器工場(新潟県にある東芝ホームテクノ)に取材に行ってきた様子については、先日の記事でもご紹介したとおりですが、その際にお借りした試用機を実際に使ってみたレビュー記事が本日家電Watchに掲載となりました。発売は少し先の11月になりますが、皆さまの参考になれば幸いです。


1_s.jpg


炊飯器「備長炭かまど本羽釜」(2.5合炊き)は、5.5合炊きのものと同じ形。こうしてみるとその小ささがわかりにくいかもしれませんが、冒頭の内釜のサイズをみれば、一目瞭然。だって、内釜が手のひらに載るんですから。

今回のレビューでは、2合の白米、1.5合の白米+2割の麦のごはん、0.5合の白米、2合の炊き込みごはん、そして0.5合の全粥を炊いてみた様子を書いています。

小さいので扱いやすく、炊き上がりもふっくら、つやつや。香ばしい炊き込みごはんやお粥もおすすめです。



36_s.jpg

posted by sally at 07:15| 家電Watchの執筆記事