2015年12月04日

【日刊ゲンダイ連載コラム】愛しの家電日誌、第5回はJAWBONEのUP3

IMG_1449.JPG

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyこと、神原サリーです。

毎月第1・第3木曜日に連載している日刊ゲンダイ「神原サリー『愛しの家電日誌』」もいつのまにか第5回となりました。今回は、忘年会シーズンに突入して生活が不規則になりがちなこの季節だからこそ、使い始めてほしいと思って、米国JAWBONE社のライフログリストバンド「UP3」を取り上げました。

ライフログリストバンドというとなんだか難しいもののように感じる人もいるかもしれませんが、腕時計型の活動量計&睡眠計です。このリストバンドで計測した内容はスマートフォンのアプリで確認でき、アドバイスもしてくれるという仕組みになっています。

IMG_1092.JPG

私自身もこの1年、UPmove → UP2 → UP3とバージョンアップしながら使ってみています。10月にはカラーバリエーションが増え、11月にもさらにもう1種類増えて、UP3のベルトのデザインが7種類に増えているのがうれしいです。だって、毎日(24時間)、身につけておくものなんですもの、気に入らないカラーやデザインだったら、着けるのがいやになりますから。10月にこのシャンパンゴールドが登場して、本当によかったです。

IMG_1451.jpg

これは昨日の私の活動量を示したものですが、なんとか目標の1万歩を達成しました。

IMG_1450.jpg

こちらは眠りを示したもの。この日は5時間弱の睡眠でしたが、ねむりについてすぐに深い眠りに入り、夜中に目覚めることなく朝まで眠ったのですっきりとした目覚めでした。睡眠時の心拍数が56というのもかなりゆったりめで、安らかな眠りだったことがわかります。

こんなふうに毎日の活動量(歩数&総消費カロリー)やねむりの様子が可視化できるのは、自分自身を見つめるきっかけになります。まだこうしたリストバンドを使ったことのない方が、今回の記事を読んで「へーっ、いいかも」と思ってくださったらうれしいです。