2016年05月19日

【DIME7月号】安くて良いモノ〜アイリスオーヤマ&ツインバード「気配り家電ベスト5」

1.jpg

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyこと、神原サリーです。

今、発売中の小学館発行「DIME」7月号の大特集は『安くて良いモノ』。家電もたくさん取り上げられているのですが、私が取材協力したのは「アイリスオーヤマ&ツインバード」の2社の気配り家電ベスト5。アイリスオーヤマは仙台、ツインバード工業は新潟の燕三条に本社を置く企業ですが、値ごろ感のある家電が多いため、「本当のところはどうなの? 他のメーカーとの違いはあるの?」などの疑問を持っている人もいることでしょう。でもね、それぞれ特徴があり、素敵な家電を作っているのですよ。

今回、「こうした内容に強いのはサリーさんしかいないと思って」と担当のライターさんから取材依頼があったのは、とてもうれしいことでした。

2.jpg

記事にもあるように、アイリスオーヤマはシンプルな機能性に何か一つお客様目線のうれしい特徴をもたせた「なるほど家電」がここ1〜2年の企業姿勢。

ツインバード工業は、販売チャネルも多く、OEM製品も多いので地味かもしれませんが、年配の人でも使いやすく、親御さんにプレゼントしたくなるような「親孝行家電」をたくさん打ち出しています。取説が行き届いているのも素敵です。

そんな2社の家電群の中から、手頃な価格だけれど魅力的な製品を選りすぐってご紹介しています。丁寧に解説していますので、両社の『気配り』具合に納得していただけるのではと思います。


3.JPG
私のプロフィールも、素敵にまとめてくださって感謝です。

DIME7月号、ぜひ!