2016年06月07日

【家電Watch掲載】パナソニック4Kビエラ「DX850」〜テレビの音がよくなると、こんなに暮らしが豊かになる!

dx01.jpg

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyこと、神原サリーです。

家電Watchのタイアップ企画の取材で門真市にあるパナソニックに取材をしてきた様子がアップされています。パナソニックの4Kテレビ(ビエラ)については、これまでに3回ほど取材をしていますが、今回ほど感激したことはなかったというほど、「音」の素晴らしさに魅入られてしまいました。

★記事はこちら

リンク先の記事内でも感動を述べているように、今回スピーカーなど音に関する構造を根幹的に見直しているため、その臨場感が半端じゃないのです。これまで映像の素晴らしさは体感してきましたが、ダイナミックで包まれるような音が加わることで、映像もより生き生きと感じられ、圧倒的な迫力で迫ってくるのだなと思いました。

スマホなどに保存した音をテレビのスピーカーから流すこともできるので、本当にオーディオ機器要らず。これ1台でリビングの音環境が激変するといっても過言ではないと思います。3年ほど前に52インチのテレビが壊れてしまってから、ずっと32インチの壁掛けテレビを暫定的に使っている(しかもアームで固定して、フレキシブルに使えるようにしています)わが家ですが、今回のビエラDX850は、「これ欲しい!」と本気で思っています。

背面もケーブルなどがすっきりとまとめられる、至れり尽くせりの仕様。音声操作もぐんと使いやすくなるなど、音質や映像だけでない部分も素敵です。まだ出たばかりで高いのがネックですが、夏のボーナスでテレビを!と思っている方には本当におすすめです。



dx07.jpg