2016年12月20日

SONYのアクションカムで愛犬・大和のムービーを撮ってみたら。

1.jpg

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyこと、神原サリーです。

最近、白物家電や美容・健康家電だけでなく、テレビやオーディオ関連、さらには住宅から介護のことまで取材の対象を広げている私ですが、先日SONYの方が、「愛犬・大和くんとの思い出をぜひアクションカムで撮ってみてください」と言ってくださり、11月下旬に出かけた大和との1泊旅行の様子を動画におさめてきました。

2.jpg

アクションカムというのはこんな手のひらサイズの小さなムービーカメラで、しかも4K画質。まさに今日(12月20日、15歳と6カ月を迎える黒ラブの大和は、人間でいったら100歳を超えるおじいちゃんで、とにかくカメラやスマホを向けられるのが大嫌い。だからあんまり写真がないんですね。

ところがアクションカムはその名の通り、アダプターなどを使って装着することで頭に取り付けたり、車のダッシュボードの上に取り付けたりと自由自在に設置できるのがポイント。

5.JPG

今回、フィンガーグリップに装着して腰の位置などに構えて、動画を撮ることができたので、大和もカメラを意識しないでとてもリラックスした表情になっていました。

6.jpg

ほらね、こんなふうに使います。角度が変えられるモニターで確認しながら撮れるのがとても便利なんです。スマートフォンのアプリと連携させるとスマホの画面で確かめながら撮影することも可能です。

8.jpg

上から見るとこんな感じ。小さな画面でもくっきりしているから、見やすいです。

IMG_5229.JPG

出かけたのは、群馬県の四万温泉。酒屋さんが営んでいる民宿があるのですが、その一室が「犬を連れて行ってOK」なのです。ここはお料理もおいしいし、酒屋さんなのでワインやビールなど好きなお酒を購入して飲めるし、なにより部屋にはデッキが併設されていてジャグジーのお風呂があり、入口も別になっているため、他のお客さんと顔を合わせないですみます。だから、おじいちゃんの大和もとてもリラックスできて、帰宅後も元気なままでほっとしました。

IMG_5240.JPG

もうね、後ろ足が弱くなっていて、体調にも波があるので、あとどれくらい生きられるのかわかりません。だから一緒に行けるのは最後だと覚悟して決めた今回の温泉旅行。

SONYの方の計らいで、本当に素敵な思い出づくりができました。たくさんたくさん撮った動画は、「PlayMemories Mobile」というアクションカムと連携させるアプリの中の「ハイライトムービーメーカー」を使うことで、音楽付きのムービーに編集も可能です。使う動画をいくつか選んで、長さを決め、音楽を選んだら、あとはお任せでOK。やってみるたびに、違うムービーが出来上がるので楽しくていろいろやってみました。

IMG_5335.jpg

プライベートな旅だったので、あんまりお見せできるものがないのですが、大和がカメラに近づいてきてアップで映っているものを1つだけ見本として公開しますね。大和に振り回されて、荷物整理が全然できていなくて部屋がぐちゃぐちゃでお恥ずかしいですが、楽しい1泊2日でした。

ちなみに今回はYoutubeにアップしたため、画像が劣化してしまっていますが、元のムービーはさすが4Kでくっきりと美しいです。そうそう、今回、大和はおじいちゃんなのでアクションカムを背中につけるのは可哀そうでやめてしまいましたが、元気なわんちゃんなら、愛犬に装着して撮影できる「ドッグハーネス」も別売されていますので、わんちゃんの目線で見る世界を撮ってみるのも楽しいと思います。





posted by sally at 09:33| デジカメのこと