2009年03月30日

三菱のIHクッキングヒーターの「グリルディッシュ」でハンバーグを焼く!

grill_dish_8.jpg
 
こんにちは。sallyです。
 
三菱IHクッキングヒーター「グリルディッシュ」機能の紹介、第1弾のパンづくりに続いて、第2弾はハンバーグづくり。ハンバーグって、中まで火を通しつつ、ジューシーに焼きあげるのって、けっこう難しいものです。そのため、私なんて、ハンバーグにしないで、ミートローフにしてしまうことが多いくらい。ほら、ミートローフなら、ハンバーグだねを型に入れたら、オーブンに入れて30〜35分程度で上手に焼きあがるでしょう? 途中、ひっくり返すこともないし、火加減に注意することもないし、放っておけばいいので楽ちんなんですもの。
 
でもね、グリルディッシュを使えば、火加減に気をつけることもなく上手に焼くことができるので便利です。(ちなみに、冒頭の画像は、グリルディッシュで焼いたパンに、グリルディッシュで大きく焼いたハンバーグを挟んで作ったハンバーガーです。三角の形がちょっと新鮮!)
 
grill_dish_9.jpg
 
グリルディッシュの浅型のほうに丸めたハンバーグのたねを並べ、隙間にパプリカを置いたら、ふたをしないで、そのままグリルに入れ、「火力5」を選んで8〜10分程度焼けばもう出来上がりです。
 
grill_dish_10.jpg
 
ほらね、こんなにふっくらと焼きあがりました♪
 
この簡単さ、フライパンでハンバーグを焼いたことのある人なら、きっと感激するんじゃないかなあと思います。
 
grill_dish_book_1.jpg
 
グリルディッシュでできるメニューは、このほかにもチーズケーキやアップルパイなどのお菓子などいろいろです。こんなレシピブックがついているので、初めてでも大丈夫。
 
grill_dish_book_2.jpg
 
A5サイズの持ちやすい大きさのレシピブックなのも、見やすくてうれしいです。
 
 
こうした「グリルディッシュ」機能付きのIHクッキングヒーター三菱から発売されたのは、昨年の秋。この段階では、私がほれ込んでいた「煮込み機能」は、1つ前の型のものにしかついておらず、「グリルディッシュ」付きのを選ぶか、もしくは「煮込み機能」付きのものを選ぶか・・・しかなかったのです。
 
私としては、どちらもあったらいいなあと思う機能なのでとても残念。さらに欲をいうなら、中央のラジエントヒーター(IHじゃない熱源)部分がIHになったらいいのにと思っていたのでした。
 
それが、ついに今月発売された新製品で、「煮込み機能」「グリルディッシュ」「3口IH」という、私が欲しい機能がみーんなついたIHクッキングヒーターが登場したので、うれしくて♪
 
-------
…とここまで、三菱のIHクッキングヒーターの気に入っているところをお話してきましたが、これがだれにとっても1番の製品というわけではないと思っています。
 
先日の日経トレンディネットの記事にも書いたように、パナソニック日立の製品には、銅やアルミのお鍋も使える“オールメタル対応”のものがあるし、ガスと同様に、お鍋を振って使える“振り鍋対応”東芝の製品や、とてもスタンダードなつくりで、音声機能などユニバーサルな機能がきちんとしている三洋電機のものなど、それぞれいいところがあります。
 
デザインだって、似ているようで、よく見てみるとみんな違うので、『わが家の使い方、わが家のキッチン』に合うものを選んでほしいなと思います。
 
「わが家の場合、どんなものを選んだらいいでしょう?」と迷っている方がいらっしゃったら、IHクッキングヒーターに限らず、コメントをお寄せいただければお答えします。少しでも家電選びのお手伝いができれば幸いです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28056238
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック