2009年08月13日

仕事をしながら美肌に!デイモイスチャーナノケアに注目です

day_moisture.jpg
 
こんにちは。sallyです。
 
先日、パナソニックの「ナノイー空質商品群 新製品発表会」の会場で、新しい美容家電を見つけました。昨年の11月に発売以来、爆発的な人気を呼んだ「ナイトスチーマー」の進化系で、その名も「デイモイスチャー  ナノケア」。
 
上の写真のように、ナイトスチーマーをコンパクト化させたデザインです。どこが違うのかというと、ナイトスチーマーでは、専用の容器に水を入れ、スイッチを押すと、使用開始から20分程度スチーマーからスチームが出て、その後、8時間ほどナノイーイオンが放出されて、寝ている間に髪や肌の潤いをケアしてくれるというものでした。
 
今回の「デイモイスチャー ナノケア」は、給水が不要。ドライヤーやエアコンなどもそうですが、元々、空気中の水分を利用してナノイーイオンを発生させられるため、給水は必要なかったのですが、ナノイーを含んだスチームを発生させることでエステ効果を高め、うるおい度やリラックス感をアップさせるために、「ナイトスチーマー」では水を入れるようにしていたのです。
 
でも、水を入れるのが面倒という意見や、よりコンパクトなものが欲しい…という要望が多かったために給水レスタイプに変更。本体が小さくなったことで、オフィスの机の上に置いても邪魔にならないので、仕事中にも美肌ケアができるようになったとのこと。もちろん、寝るときに枕元に置いて使ってもOKです。
 
たっぷりスチームの「ナイトスチーマー」は、 さらに静かに、眠りを妨げないランプ照明になって、9月1日リニューアル発売とのこと。「デイモイスチャーナノケア」のほうは、11月1日に発売だそうです。
 
リニューアルしたナイトスチーマーにするか、仕事中にも活躍するデイモイスチャーにするかは、価格との相談になりそうですが、すでにドライヤーで潤いを実感している私なので、きっと買っちゃうだろうなあと思います(笑)。
 
この記事へのコメント
こんにちは。新商品はペルチェ素子で室内の空気に含まれる水分を凝結して放出するだけの単機能。シャープが去年発売したプラズマクラスターイオン(PCI)発生器の後追い的商品です。それまでは空気清浄機などの付加価値としてしか考えられていなかったPCIをひとり立ちさせたのは英断でした。市場がないところに市場を築いたからです。パナソニックはナノイーの特性を把握していながら冒険ができず、シャープの成功に歯噛みしながら商品化したのではないか、とちょっと冷ややかに見てます。
Posted by SSFS at 2009年08月15日 14:50
>SSFSさん

お返事遅くなりました。
パナソニックのナノイー発生器、シャープのプラズマクラスターイオン発生器にデザインもとても似ていて、「ああ、真似をしたのだなあ」と思いました。でも、それだけ受け入れられていて、市場が見込めるのでしょうね。
私は、単体の発生器よりも、やはり加湿空気清浄機のほうに着目しています。いろいろな要素を組み入れている分、価格も高いけれど満足度も高いのではと。
ただ、今年の空質製品は、「ウイルス対策」にばかり焦点が当てられていて、それぞれのメーカーさんならではの、製品の特徴が薄まっているようで、その点には疑問を感じています。「ウイルスに一番効くのはこれです」みたいな売り方…どうなんでしょうね?
Posted by sally at 2009年08月18日 13:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31269984
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

仕事に役立つ本
Excerpt: 仕事に役立つ本を集めました。 仕事の腕を上げるには──。 そんなときに役立つ本を厳選しました。 是非、お役立てください。 手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術 実践者..
Weblog: 豊かになる書房
Tracked: 2009-08-14 10:04