2009年09月08日

災害時にもきっと役立つセンサー付きLEDライト

LED_Spylux_1.jpg
 
こんにちは。sallyです。
 
9月1日の防災の日はもう過ぎてしまいましたが、最近多発している地震のことを思うと、日ごろの備えの大切さを痛感させられます。上の写真の“目玉のおやじ”みたいなのは、三菱電機オスラムから発売されているセンサー付きLEDライト「スパイルクス」というもの。
 
わが家ではベランダに設置していて、夜間に黒ラブ大和がベランダに出て水を飲むときなどの世話や、ベランダに置いてある収納箱から物を取り出すときなどに、活躍しています。スイッチを「AUTO(オート)」にセットしておくと、4メートル&130度の範囲まで人感センサーが検知して点灯し、人感センサーが検知しなくなると自動で消灯するのでムダがありません(周囲が明るいときには、明暗センサーが作動しないために、点灯しないので安心)。
 
LED_Spylux_2.jpg
 
さすがLEDライト! 写真で撮るとピンポイントのみが明るいように感じるかもしれませんが、ベランダ全体をかなり明るく照らしてくれます。
 
点灯角度も上下に25度、左右に70度くるくる回って調節できるので、設置場所に応じて向きを変えて使えます。※ちなみに単4の乾電池3個が必要です。
 
わが家ではベランダで使っているけれど、センサーがついているので必要なときだけ照らすので、物置などにあっても便利だし、階段などに設置しておけば、万が一の災害時に停電というときにも、安心して歩けます。
 
非常袋や枕元に懐中電灯を用意している人は多いと思うのですが、こんなセンサー付きライトもありますよ…というご紹介でした。
 
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31982599
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック