2009年10月14日

“健康な空気”を買う時代に!?

091014-b.jpg
 
こんにちは。sallyです。
 
今日はシャープのプラズマクラスター加湿イオン発生機とプラズマクラスターエアコンの新製品発表会がありました。追って、その詳細はご紹介するとして、発表会で印象的だったのが、『これからは“健康な空気”を買う時代なのです』という言葉。
 
その昔、タバコの煙を何とかしたい人が空気清浄機を買い、その後、花粉症に悩む人が春先になると空気清浄機を買い求めるようになりました。
 
そして、風邪予防にと加湿器が流行り、ついでにウイルス対策にも…と加湿空気清浄機に注目が集まるようになったのは、ご存じのとおり。
 
さらにウイルスや細菌への対策が注目される今、ついに「健康な空気を買う」必要性まで出てきてしまったなんて。人間が個体としてもっと耐性のある、強いものにならないといけないのでは・・・という気もしますが、いつしかミネラルウォーターを買うことが当たり前になってしまったように、空気の管理をしないといけない時代が迫ってきているのでしょうか。
 
---
 
ちなみに、上の「プラズマクラスター加湿イオン発生機」は、6畳用で寝室需要を想定したものだとか。人のいるところにプラズマクラスターイオン&加湿できるように、前後左右にルーバーが動いて、風向きを調節できるようになっています。
 
加湿器を持っていない人なら、普通のイオン発生器よりも魅力的かもしれないけれど、価格は4万円とのこと。シャープの加湿空気清浄機の一番小さいものが10畳用なので、個室向けにはこちらのほうがいいのでしょうか。
 
うーん、でも、加湿空気清浄機の場合、「高濃度7000」ですが、加湿イオン発生機は「高濃度25000」。加湿された気流によってプラズマクラスターを部屋に放出しつつ、フィルターで“空気清浄”するのが、加湿空気清浄機。加湿イオン発生機はさらに高濃度のプラズマクラスターイオンを空気中に放つことのみで、除菌などを行うという点で、似て非なるものですね。
 
 
 
…プラズマクラスターイオンに満たされた空気が「健康な空気」かどうかと言われると、そのあたりも判断に困るところで、まずは、「栄養+睡眠+手洗い・うがい」という基本的な健康管理に努めようとあらためて思いました。
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32915374
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック