2009年10月17日

LAMYサファリ2009限定モデル・ピンク、やっと入手♪

LAMY2009pink.JPG
 
こんにちは。sallyです。
 
今日は家電の話ではなくて、文房具のこと。私の周辺の人はご存知のとおり、取材・打ち合わせその他、いつも私のそばには、RollbahnのリングノートとLAMYの万年筆があります。
 
LAMYはドイツのメーカーで、私が愛用しているシリーズはそもそも子どもたちに正しいペンの持ち方を教えるため…というのですから、いい年をした大人の私がLAMYの万年筆を溺愛するのもいかがなものかとは思うのですが、どうしても手になじんでしまってこれがないと仕事になりません。
 
で、ペン先の太さを変えてみたりしつつ、毎年発売される限定モデルを楽しみにしているわけですが、2009年の限定モデル第2弾として9月初旬に『ピンク』が発売されていたのに、すっかり忘れていて。昨日、ダイソンさんの発表会に出席するために表参道ヒルズに出かけ、デルフォニックスに立ち寄って、「そうだ!ピンクだった!」と思い出したのでした。
 
LAMY.JPG
 
ほらね、こんな具合い集まっています。このほかにも赤色のインクを入れて使っている、何年か前の限定モデル、『ブルー』も持っています。
 
日本人は、ペン先の細いものを好むのだそうですが、私はいろいろ使ってみた結果、M=中字のものが一番お気に入り。インクの色は明るいほうのブルーです。で、今回もピンクのMを買いたかったのですが、表参道ヒルズ店にはなく、系列店で在庫がないかどうか探してもらって、今日のボイトレのレッスンの後で、おとり置きしてもらったもの購入してきたのでした。
 
LAMY&Rollbahn.JPG
 
でね、一緒に買ってきたのが、LAMYと同じくらい溺愛しているRollbahnのリングノートのキーホルダー。万年筆と比べてみても、いかに小さいかわかるでしょう? LAMYと同じ色のものを購入して、日頃持ち歩いているお仕事バッグにつけてみました。
 
ということで、現在使用しているRollbahn(表紙のカラーはグリーン)がそろそろ終わりそうなので、次のカラーは冒頭の写真の淡いピンクに決定です。まあ、だいたい2〜3か月で1冊使い終わってしまうのですけれどね。
 
…ちょっとうれしかったので、思わずご報告してしまいました。
 
 
この記事へのコメント
この色を見ていると欲しくなります。が、我慢のしどころです。

私もLAMYはいろいろな色を持っていましたが、EFやFよりもMの方が万年筆らしくて好きになりまして、それしか手に入らなかった限定ブルー1本のみとなりました。

ところで、Rollbahnのキーホルダー、ご丁寧にゴムバンドまでついてますが実際にメモできるんですか?
Posted by ゲンガー at 2009年10月18日 10:13
>ゲンガーさん

お久しぶりです!お元気でいらっしゃいますか?
文房具ネタに反応してくださってうれしいです〜

私も当初はFあたりの少し細めのほうがよかったのですが、だんだんMの出番が増えてきて、今ではMのみ。ゲンガーさんも同じとは、これまたうれしいです。

で、Rollbahnのキーホルダーですが、もちろん同じクリーム色の用紙がついていますし、巻末にはビニールのポケット(ホルダー)も! だから思いついたことがあったら、即座にメモができます(笑)
Posted by sally at 2009年10月18日 11:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32987503
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック