2009年10月28日

白の「BEGiN」から黒の「NIGHT COLOR」へ―パナソニックのシングル向け家電―

ナイトカラーシリーズ.jpg
 
こんにちは。sallyです。
 
先日、パナソニックからアラサー世代のための“夜家事”家電6製品が発表されました。その名も「NIGHT COLORシリーズ」。仕事やプライベートで日々忙しく、洗濯は夜に行うなど“夜家事派”、しかもデザインにはこだわりがあり、夜遅く帰宅しても手早くおいしいものを作って食べたい…そんな20代後半から30代前半のシングルたちに向けて考え出された家電なのだそう。

 

6製品とは、スチームオーブンレンジ、IHジャー炊飯器、空気清浄機、スティック型クリーナー、冷凍冷蔵庫、全自動洗濯機。
 
フルスペックのものはいらないけれど、基本性能はしっかりと。そして何年もの間一緒に暮らすパートナーのような存在として選んでほしい…そんな思いが込められているのだとか。
 
つまり、女性にも男性にも…ということだと思われますが、いくら夜をイメージして“黒”にしたといっても、女性にはどうだろうと思ったら、遠目には真っ黒に見える「ナイトカラーシリーズ」、実はそうではなかったのですね。
 
コモンブラック.jpg
 
こんなふうな「コモンパターン」と呼ばれるデザインになっています。まだ、実物を見ていないので、その質感とかデザイン性については自分の目では確認できていませんが、いわゆる“白物家電”を全部黒ベースにしてしまったというのは、思い切りがいいなあと感心します。
 
------
 
と、ここで思い出すのが、ファーストシングルと呼ばれる、一人暮らしデビューの人たちに向けた家電群「BEGiN」。
 
BEGiN.jpg
 
こちらは、キャッチコピーが「ジブン空間に、白のパナソニック。」となっています。
 
つまり、20代前半は白の「BEGiN」。そして、暮らしがワンランクアップしてきたら黒の「NIGHT COLOR」ということでしょうか。
 
-----
 
ファーストシングル向けの家電は年明け早々に、家電量販店の一画にコーナーが作られますが、今回の「NIGHT COLOR」シリーズは、売り場でどのように展開していくのか気になります。発売は11月1日から順次。ラストの冷凍冷蔵庫が1月15日に発売なので、その頃には6製品がまとまったコーナーが作られるのかもしれませんね。
 
夜家事向けなのに、音が気になる「スティッククリーナー」でいいのかな?とも思いますが、今度そのあたりも含めて、パナソニックの方にお話を聞いてみたいです。
 
 
 
 
 
 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33246472
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック