2011年03月14日

テレビの節電設定の仕方。―情報源として大切なテレビだからこその節電―

TV_7.jpg

こんばんは。家電コンシェルジュのSallyです。

心配されていた計画停電、思ったよりも実施範囲や世帯数が少なかったようですね。でも、明日は朝から実施される予定との情報も流れました。今日、見込み以上に電力がきちんと供給できたのは、鉄道会社さんの協力はもちろんのこと、各家庭の一人ひとりが節電を心がけた結果であると、枝野官房長官が会見していました。

エアコンや冷蔵庫、照明などに比べると消費電力は少ないけれど、現在、情報を得るためにつけっぱなしにしている家庭も多い「テレビ」の節電(省エネ)設定の仕方のことをお伝えしたいと思います。

わが家のテレビは、東芝レグザなので、それに則しての情報となりますが、どのメーカーのテレビにも類似した設定ができるはずですので、現在のテレビの設定がどうなっているのか見直すきっかけになればと思います。

1)まずは、リモコン「設定メニュー」を押してください。

TV_1.jpg

2)そうすると、画面の左下に「お知らせ」のほか、「映像設定」「音声設定」「機能設定」「初期設定」などの表示が出てきますので、その中から「機能設定」を選んで、リモコンの「決定ボタン」を押します。

TV_2.jpg

3)機能設定の中から「省エネ設定」を選んで、「決定ボタン」を押してください。

TV_3.jpg

4)すると、画面の左端に先ほどよりもさらに小さな「消費電力」画面が出てきます。通常は「標準」に設定されていると思いますが、最も省エネにするためには「減2」を選んで「決定ボタン」を押します。

TV_4.jpg

5)省エネ設定が「減2」となりました。

TV_1.jpg

6)再び設定メニューを押すと、上のような設定メニューが出てきますので、今度は「映像設定」を押しましょう。

TV_5.jpg

7)映像メニューには、画面がかなり明るい「あざやか」のほか、「標準」「映画」「メモリー」「テレビプロ」「映画プロ」などがありました。「あざやか」「標準」以外は、比較的画面が暗くなります。手元に取扱説明書がなかったので、見た目がギラギラしないものを選びました。

TV_6.jpg

8)また、映像設定の中には、上のような「明るさセンサー」のオンオフ設定ができるようになっており、センサーをオンにしておくことで、部屋の明るさに応じて、画面の明るさを自動で調整してくれる機能もついています。

機能名や設定方法などは、お手持ちのテレビによって異なると思いますが、設定状況をチェックしてみることがわずかながらでも、節電につながると思いますので、ぜひ。
posted by sally at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 省エネとエコロジー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43835683
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック