2011年07月06日

カラフルでキュートな“私の部屋用”ミニ冷蔵庫!

dometic_1.jpg

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyです。

関東地方はまだ梅雨明けしていませんよね? でも連日のこの暑さ。出かける前にメイクをしている間にも汗をかいてしまって一苦労…そんな方も多いのではないでしょうか。ひんやりと冷えた化粧水や美容液を使うと夏場は気持ちがよいし、肌も引き締まるような感じがします。

そうしたコスメ用の冷蔵庫としてもおすすめなのが、6月初旬に開催された「インテリアライフスタイル展」で見かけたドメティック社の“ミニ・フリッジF16”。スーツケースほどの大きさで、レッド、ライムグリーン、ライトブルー、ブルーとキュートなカラーが目を引きます。これは、イタリアのデザインチームによってデザインされたもので、AC100Vのほか、DC12V の2WAY電源方式を採用しているので、自分の部屋用としても、車内でも使えます。

dometic_2.jpg

仕切り棚が2枚あるので、缶ビールや缶ジュース、デザートや化粧水などのコスメをしまっておくのもよし、棚を取り外して1.5リットルサイズのペットボトル(4本まで収納可能)を冷やすのに使ってもよし。

担当者の方によると、最近は、肌のためにと手作りコスメを愛用している人も多いので、そうした方が保存用に使用している例もわりと多いのだとか。この冷蔵庫は普通の家庭用の冷蔵庫とは異なり、「ペルチェ方式」の冷却方法を採用しているため、庫内の湿度が高めになるので、フルーツやスイーツなどを入れておくのにも適しています。

スペースに合わせてドアを右開き、左開きのどちらにも付け換えられるというのも便利ですね。重さは約5キログラム。価格はだいたい1万円程度とのことです。

-------

ここで、あらためて「ペルチェ方式」と普通の冷蔵庫の「コンプレッサー方式」との違いを見てみると・・・

【ペルチェ方式】

★小型で軽量な冷蔵庫が可能
★断熱BOX内の有効面積が多くとれる
★細かい温度設定が可能(ただし、外気温より最大20度の冷却まで)
★運転音が静かで振動もない
★適度な保湿が可能
★ノンフロン

【コンプレッサー方式】

★比較的重い
★圧縮機・冷媒などが複雑でコンパクト化がむずかしい
★細かな温度設定がしづらい(ぶれることがある)
★起動音、振動があるものが多い
★乾燥してしまうものが多い

上記のような特徴があるため、「音が静か」「コンパクトで軽い」という点により、ペルチェ方式を採用した小型冷蔵庫はおもにホテルの客室や、プライベートルーム用のものに使われているようです。

湿度が高めなほうが品質が安定するワインセラーにも、このペルチェ方式が多く使われているのも納得ですね。

dometic_3.jpg

インテリアライフスタイル展のドメティック社のブースにも、こうしたワインセラーが展示されていました。ちなみに、高湿度のため野菜が長持ちするということで、ワインセラーを「野菜保存庫」として使われる方もいるようですよ。

dometic_5.jpg

そのほか、夏のレジャー時や万が一の停電時にも活躍しそうな「ポータブル・3WAY冷蔵庫」というのも展示されていました。これは、家庭用コンセントのほか、車用のDC12V、さらにはガスボンベも使用可能なのが特長。33Lとたっぷり入るので、バーベキュー用の食材を入れて運ぶのにも役立ちそうですね。

dometic_6.jpg

これは裏側から見たところ。ガスボンベで冷やすことのできる冷蔵庫があるなんて、初めて知りました!




posted by sally at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 冷蔵庫のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46570551
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック