2011年08月02日

モッフルメーカーで水玉模様のトーストを焼く♪

moffle_1.jpg

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyです。

少し時間に余裕ができたので、6月初旬に取材をしてきたインテリアライフスタイル展の画像や資料をまとめているところです。毎年楽しみにしている展示の中にビタントニオやモッフルメーカーで知られる三栄コーポレーションのブースがあります。今年の展示では、お餅を使ってさまざまなスナックを作るモッフルメーカーの新しい使い方提案として、「トーストを焼いてみよう」というのがありました。

もともとはワッフルメーカーを使ってお餅を焼いてみたら、新しい食感のスナックが出来た・・・ということで、お餅に適した温度帯や凹凸にして作られたのがモッフルメーカーですが、これをさらに応用するというか、初心に帰ってパンを焼いてみようというわけですね。

で、ユニークなのは、上の写真のように水玉模様のトーストができて、とても可愛らしいんです。なので、私もぜひわがやのモッフルメーカーでやってみようと思いつつ、なかなか試してみる機会がなかったのですが、やってみたら、本当に可愛い!

moffle_3.jpg

はい。これがわが家のモッフルメーカーです。1個用なのでちょっと小さめの本体で使いやすいです。電源をオンにして、「OK」ランプが緑に光ったら予熱完了です。

moffle_4.jpg

これは8枚切りの食パンを1枚使って焼いたもの。少しプレスされてしまうので、独特の食感になりそれがかえって食べやすいかも。バターとメープルシロップを添えれば、おやつにもぴったりですね。

moffle_5.jpg

こちらは、8枚切りの食パン2枚を使い、ハムとチーズを挟んで、いわゆるホットサンドの要領で焼いてみました。水玉模様が何ともユニークです。

もちろん、おもちを使ったモッフルもサクッ、モチッとした食感とさっぱりとした味わいで日本人好みでおすすめですし、こうした食パンでのアレンジも楽しいです。お正月を過ぎるとなかなかお餅が登場する機会がなくて・・・とモッフルメーカーをしまいっぱなしにしている方、ぜひこんなふうに水玉模様のトーストやホットサンドを作ってみてくださいね。



インテリアライフスタイル展でチェックしてきた、「ワッフル&ホットサンドベーカーのプレミアムセット2011」の情報は次の記事で紹介しますね!


タグ:モッフル
posted by sally at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 調理家電のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47086695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック