2012年12月11日

今日の「ノンストップ」で紹介したホームベーカリーはこれ!

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyこと、神原サリーです。

今日の午前中にオンエアされたフジテレビ「ノンストップ」の中の『ポップアップランキング』。昨日、予告したとおり、ホームベーカリーを3機種、取り上げました。さて、具体的にはどの3製品だったかというと・・・

【1位】タイガー 「やきたて」 KBC-A100

KBC-A100.jpg

タイガーの炊飯ジャーといえば「土鍋」ですね。お焦げができて、中のごはんはふっくらとあまみのあるのが特徴です。そんな土鍋炊飯の技術をホームベーカリーにも応用したのがこれです。これまでホームベーカリーは作って来なかったタイガーが満を持して参入という感じ。メニュー数も食パンからジャム、おもち、パスタ生地まで幅広く、本体のデザインもなかなかいいですよね。

土鍋コーティングされたパンケースを使用し、遠赤外線と高火力で焼き上げる「土鍋焼き」は外の皮が薄くて、中はきめ細かくふんわりしているのがポイント。室温センサー、庫内温度センサー、生地温度センサーという3つのセンサーによってきめ細かく温度管理をしている点も、本格的なパンを焼き上げるのに一役買っているようです。

それと、もう1つ。番組でも紹介したように、タイガーの特徴の1つに、取扱説明書が分かりやすく見やすいというところがあります。

book.JPG

写真を多用しているわけではないのですが、イラストが繊細で丁寧。「暮らしを大切にしています」という女性誌のようなページ作りといったらいいでしょうか。基本的な食パン作りのページでも、1つ1つのステップをきめ細かく説明しているので、パン作りは初めて、ホームベーカリーを使うのは初めて・・・とういう方でもきっと抵抗なく作れるはず。

インタビュー収録の際に、番組のADのSさんが、「今回、初めてホームベーカリーを使ってみましたが、おっしゃるように、タイガーの取扱説明書がいちばんわかりやすかったです。今、どの段階かということが、すぐに把握できるし、迷わなくてすむんですよね」と言っていたのが印象的でした。

【2位】パナソニック SD-BMS105

SD-BMS-105.jpg

ホームベーカリーといえば、やっぱりパナソニックは外せないと思います。元祖というか、ずっとホームベーカリー市場を盛り上げるために頑張ってきたメーカーさんですから。9月に発売された新製品のメニュー数はなんと30。

白パンから蒸しパン、パン・ド・ミやブリオッシュ風の食パン、ベーキングパウダーを使ったスコーンのようなお菓子のようなクイックブレッド、ジャム、お餅など本当にバリエーション豊かに作れて、動作音も静か。王道の1台と言った感じですね。

パナソニックではイーストを途中で投入する方式にこだわっていますが、これも風味豊かなパン作りのため。大きさもタイガーのものよりほんの1周り大きい程度です。

【3位】日立 ベーカリーレンジ MRO-BK1000

MRO-BK1000.jpg

2012年のホームベーカリーといえば、スチームオーブンレンジの中でパン生地をこね、食パンをそのまま焼けるようにしてしまった日立の「ベーカリーレンジ」もお得感たっぷりのいい製品だと思います。

オーブンならではの熱風で包み込むように焼くので、食パンの上側もしっかりと火が入り、全面に均等に焼き色がつきます。しかも、普通のホームベーカリーの場合、食パンづくりには4時間かかるのに、このベーカリーレンジでは2時間でOK。

生地だけをパンケースでこねてから、取り出して成形し、天板にのせてバターロールを焼く・・・というときにも、便利なメニューキーがあるし、成形している間にレンジ機能を使ったとしても、再びバターロールのメニュー番号と工程を選べば、ちゃんと途中からでも心配なく使えるように細かな配慮がされています。

それになんといっても、過熱水蒸気によるヘルシー調理やオーブン、グリル、2品同時あたためなどのレンジ機能など、オーブンレンジとしての機能も優秀なので、パンを焼く焼かないに関わらず、あると便利な1台なのです。

このベーカリーレンジのモニター機がちょうど家に届いていて、しばらくお借りする予定なので、詳細はまた詳しくお伝えしますね。



posted by sally at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 調理家電のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60683890
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック