2012年12月25日

暮れのお掃除、家電のこんなところも忘れずに〜冷蔵庫、洗濯機編

IMG_1068.JPG

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyこと、神原サリーです。

今日はクリスマス。この3連休中に大掃除をされた方もいらっしゃるでしょうし、いよいよこれからという方もいらっしゃると思います。大掃除のリストにぜひ加えていただきたいのが「家電製品のお手入れ」。私は家電Watchなどでレビュー記事を書く際に、なるべくお手入れの方法を詳しく紹介するようにしていますが、その理由は、どんなに性能のよい家電でも、定期的なお手入れをしないとその威力が発揮できなくなってしまうから。愛着をもって使っている家電だからこそ、面倒がらずにお手入れをしてほしいなと思っています。

とはいえ、そのお手入れ方法が面倒だったり、分解して組み立てるのが大変だったりするのは、言語道断。その点については、メーカーさんにも気づいたことなどをフィードバックしています。

さて、今日、お話しするお手入れは、ドラム式洗濯乾燥機と冷蔵庫について。

ドラム式に限りませんが、「乾燥機能」のついている洗濯機には、乾燥の際に出る糸くずやホコリなどを集める『乾燥フィルター』というものが必ずついています。この「乾燥フィルター」は、乾燥機能を使った後には必ずチェックして、たまったほこりなどを取り去らないと、最初に表示された洗濯〜乾燥時間になってもなかなか終了せず、ムダに乾かしてしまうことにもなりかねません。

さらに、こまめにホコリを取り去っていても、しばらく使っているとフィルターが目詰まりしてきてしまうんですよね。

IMG_1070.JPG

通常は付属のブラシなどでホコリをはらえばよいのですが、目詰まりしてきたなと感じたら、フィルターを水洗いするのがポイント。その後、乾かしてから洗濯機に取り付けましょう。

こうしたお手入れをするだけで、乾燥時間がぐんと短くなって省エネ・節電にもつながりますので、ぜひ。

-----

そして、もう1つ。冷蔵庫のお掃除も、暮れの買い物の前にすませておくと、万全です。

皆さんもご存じのとおり、先日、家電Watchにて東芝の冷蔵庫「ベジータ」の2012年モデルの長期レビューをするにあたり、モニター機を1か月間、リビングに置いて使用していました。その間、キッチンに置いてある2011年モデル(わが家で愛用中のもの)は、空っぽにして電源もオフにしていたのです。

冷蔵庫の中身をモニター機に移動させる際には、アルコールを使ったりして、丁寧に汚れをふき取っておいたはずなのですが・・・

1か月を経て、原稿も書き終わったので、一昨日、キッチンにあるほうのわが家の冷蔵庫に再び冷蔵庫の中身を移動させたのです。通電してしばらくして、「冷えたかな?」と扉を開けてみると、何ということでしょう。庫内のあちらこちらにカビが生えているではありませんか。

IMG_1107.JPG

ちょっとわかりにくいかもしれませんね。チルドルームの上の部分にいくつかカビが生えていたのです。

IMG_1106.JPG

黒っぽいのがそれです。ずいぶんきれいに拭いたはずなのに、見えない汚れが残っていたのでしょう。

野菜室や冷凍室にもいくつかカビがあって、びっくりしました。

つまり、いつもは冷えているから何となくきれいに思えている冷蔵庫内だけれども、実際は食べ物がこぼれたりして、雑菌などが発生しているということですね。なので、暮れの大掃除の際には、一度、食品を取り出して、アルコールスプレーなどを使いながら、きれいにふき取っておくと安心です。

いったん電源をオフにした冷蔵庫を1カ月ぶりにあけてみるという機会はなかなかないので、貴重な体験をしたなと思います。

-----

そうそう、最後に。

2012年モデルの東芝「ベジータ」にはあの『スマートタッチオープンドア』がなくなってしまったのが、残念だなあと思っています(レビュー記事にも書きましたけれど)。再び2011年モデルにかえってきて、家族みんなが「これ、やっぱり便利!」という意見。

新モデルではガラストップドアにしているために、タッチオープンとの併用が難しかったとのこと。これ、東芝の冷蔵庫の中で、「まん中野菜室」と並んで、大きな特徴だったので、復活するといいですね。あ、でも、2012年モデルのベジータもそれ以外は本当にいいですよ。野菜にこだわるなら、ベジータしかないと思っていますので。




posted by sally at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 冷蔵庫のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61021728
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック