2013年02月24日

レンジグリル「ZITANG」で作るホットカプレーゼ

zitang_1.jpg

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyこと、神原サリーです。

今日の夕飯にちょっと試してみて、おいしかったのでご紹介したいのが、「ホットカプレーゼ」。カプレーゼというのは、トマトとモッツァレラチーズ、バジルなどを合わせて、オリーブオイルをかけていただく、簡単だけどおいしいサラダですが、こう寒いとワインに合わせる時も、温かいものが食べたくなります。

それで、同じ材料を使って、焼きトマトみたいにすればおいしいんじゃないかと思ったのでした。

zitang_tomato.jpg

使ったのはレンジグリル「ZITANG(ジタング)」。角皿の上にクッキングペーパーを敷いて、横半分に切った小ぶりのトマトの上に、市販のバジルペーストをのせ、その上にモッツァレラチーズをのせて準備OK。

それをレンジグリルで自動調理(グリル弱め)しただけなんですが、トマトは熱々でトロトロ、チーズがとろりと溶けて絶妙。食べるときは、ナイフとフォークを使ったほうがいいようです。

zitang_tomato2.jpg

食卓の上にそのまま出せたのも、角皿がホワイトだからこそ。あっという間に1人1個のトマトを食べてしまいました。

各皿にクッキングペーパーを敷くのをお忘れなく。とろけたチーズが流れても、クッキングペーパーを敷いておくときれいにはがれて食べやすいです。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62868178
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック