2013年05月09日

【今日のうふふ家電】ドールのデザートメーカー「ヨナナス」って知ってる?

yonanas_1.jpg

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyこと、神原サリーです。

昨日に続いて、あるとちょっとうれしい「うふふ家電」のご紹介! 今日、取り上げるのは、あの果物でおなじみのDoleのデザートメーカー「ヨナナス」です。今年に入って家電量販店で取り扱いが始まったばかりなので、まだご存じない方も多いかもしれません。私も名前は知っていたもののなかなか試してみる機会がなかったのですが、女性誌の企画で調理家電を扱う特集があり、10日間ほどお借りすることができました。

yonanas_2.jpg

こんな不思議な形をしていて、上の煙突の先みたいなところから、凍らせたバナナやイチゴなどのフルーツを入れ、付属のスティックで押していくと、何と不思議、アイスクリームみたいな食感のデザートが出来上がるのです。

yonanas_3.jpg

部品を分解してみると、こんなふうになっています。凍らせたフルーツを押しつぶすというか、すりつぶすのですね。

yonanas_4.jpg

こちらは、あらかじめ凍らせておいたバナナ2本分と、コストコで購入したフローズンのストロベリー5粒くらいをヨナナスにかけたもの。凍ったフルーツをすりつぶすわけですから、ハッキリ言って音(というか振動)はかなりのものですが、次々に押し出されてくるアイスクリーム状のものを見ているのはおもしろいです。

yonanas_5.jpg

そのままだとバナナの部分とイチゴの部分が分かれているので、シリコンのスパチラで混ぜ合わせました。

yonanas_6.jpg

それをすくって盛り付けたのがこれです。バナナとストロベリーだけで作ったのに、驚くほどクリーミーで甘さもちょうどよく、おいしい! お砂糖もハチミツも加えていないし、乳製品も使っていないのですから、とにかくヘルシーですよね。付属のレシピブックによると、缶詰のフルーツを凍らせたものをバナナに混ぜてもおいしいみたいです。

ポイントは「必ず凍らせたバナナを入れること」。つまり、ヨナナスで作るデザートの味の決め手はバナナにあるんですね。だってドールが作ったんですから。

yonanas_7.jpg

これは、レシピブックを参考に、バナナ+ミントチョコのデザートを作ってみた様子。冷凍バナナと板チョコを煙突(みたいな入り口)に入れて押しつぶしていくと、チョコチップ入りのアイスみたいな食感のデザートになります。ミントの風味が大人っぽい感じ。

ヨナナスはだいたい6000円程度で買えるみたいなので、デザートメーカーとしてはお手頃ですね。ただし、一年中、バナナを買うことになるけれど(笑)。でも、これからのシーズン、冷たい口当たりのデザートはとてもおいしいし、カロリーの心配もしなくてすむからいいですよね。お子さんも喜びそうです。ただし、音にはびっくりするかもしれませんので、その点は心づもりしておいてくださいね。

そうそう、刃のついている部分に、外に出切らなかったフルーツ(アイスクリーム状になっています)がけっこう付着しているので、スパチラなどできちんと取って器に入れないともったいないです。購入された方はぜひ。

-------

最近、こんなヨナナスみたいに楽しい家電がいろいろと出てきてうれしいなと思います。Rollie社のEggmasterも早く日本に入ってこないなかあと思っているんですけど、どうでしょう?



posted by sally at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Sally's うふふ家電
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66883651
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック