2013年06月08日

【Pen連載コラム】今月のデザインコンシャスな逸品はデロンギのミニコンベクションオーブン

pen20130615.JPG

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyこと、神原サリーです。

現在発売中のPen「白モノ家電コンシェルジュ」のコーナーで取り上げたのは、すでにここでも紹介済みのデロンギのミニコンベクションオーブン。そもそも、オーブンてなんだっけ?コンベクションて?ということから始まり、この世界最小のコンベクションオーブンの魅力についてお話ししています。

豚バラ肉のチーズキムチ焼きはここでも、先日のテレビでも実演して紹介したけれと、ピザストーンを使って焼いたピザもまた絶品。オーブンレンジを使う際にいつも不満に思っていたことが「下火が弱い」という事実。でも、このコンベクションオーブンは下火も強いし、付属しているピザストーンがびっくりするくらい厚手なので、本当にカリッと焼けるのです。

底面をしっかり焼こうとしているうちに、肝心のピザ生地がパサパサになってしまうのは悲しいこと。でもこれで焼くと、底はカリッとして、ピザそのものはもっちりとした食感で美味しいのです。ただし、事前に十分ピザストーンを予熱しておくことは忘れずに。

IMG_3648.JPG


今回のページでは、いつにもましてカメラマンの青木さんが美しく写真を撮ってくださいました。今号の特集は北欧の家具や食器やインテリア雑貨などが満載で眺めているだけで幸せな気分になるので、ぜひぜひお手にとってページを開いてみてくださいね。で、気に入ったら購入してくださいませ。

P6050090.JPG


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69053414
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック