2013年06月12日

【InRed7月号】梅雨をのりきる快適家電

inred.jpg

In Red (インレッド) 2013年 07月号

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyこと、神原サリーです。

掲載誌のお知らせばかりで恐縮ですが、宝島社発行「InRed」7月号のP148〜151の3ページ企画で「梅雨をのりきる快適家電」というテーマで、エアコン、除湿乾燥機、ドラム式洗濯乾燥機の3つの家電のほか、脱臭機や乾燥機、スチームモップも紹介しています。

私が先生役になって、相談者のお悩み解決の家電を指南するという構成で、とてもわかりやすいのではと思います。ライターの佐藤梓さんの尽力に感謝します。


InRed_kaden2.jpg

InRed_kaden1.jpg

こんなふうに相談風景も撮影。静止画とはいえ、真っ白なスクリーンの前で「役」に成りきるのはけっこう大変(というか、おもしろかったのですが)。何カットも撮影していただきました。

InRed_kaden3.jpg

ライターの佐藤さんご自身も除湿乾燥機部門で登場しています。

InRed_kaden.jpg

今回のテーマは「梅雨」だったので、湿気・ニオイ・カビなどの対策がメイン。

エアコンも除湿機能に焦点を当ててご紹介しています。特におすすめは「ランドリーモード」。

このページでも「サリー's イチオシ!」として取り上げている富士通ゼネラルのノクリアZシリーズ(&Sシリーズ)のリモコンは、せっかくの便利な除湿機能の1つ、ランドリーモードをもっと活用してほしいということで、「ランドリーボタン」が独立しているのです。

nocriaZ.jpg

ほらね、これなら使ってみようと思うのでしょう?

ちなみに、プレミアムモデルのノクリアXシリーズのリモコンも、表面のカバーをめくってみると、ちゃんとランドリーボタンがあります。

nocriaX.jpg

除湿ボタンを何度か押さないと出てこないことが多い「ランドリーモード」ですが、もしも今、お使いのエアコンにこのモードがあるのなら、外出中にこれを使って部屋干しの洗濯物を乾かすと、しわもなくカラッと乾いて快適です。機種にもよりますが4kgの洗濯物を焼く2時間で乾かしてくれるので便利ですよね。

InRed_bag.jpgInRed_bag2.jpg

さて、7月号の「InRed」の特別付録は昨年、伝説の附録ともいわれた『ラシット』のモノグラム柄トート。外側にも2つポケットがあるだけでなく、内側にも携帯電話などを入れられるポケットが2つ。上部にはファスナーがついているし、ビッグサイズでかなりの優れもの。本誌も充実しているのに、これで720円てどうして?と思ってしまいます。

案の定、大人気の様子で、アマゾンでも品薄(出品者からのみ)となっているようですね。書店で見つけたら、ぜひ!(私のページも読んでくださいね)。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69267485
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック