2013年10月08日

【家電Watch執筆】そこが知りたい家電の新技術〜欧州基準の高圧洗浄機を日本で広めたケルヒャー ジャパンの取り組みとは

2.jpg

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyこと神原サリーです。

今年3月にマンションのベランダやお風呂掃除に便利な静音&コンパクトな高圧洗浄機「ベランダクリーナー」を発売したケルヒャーは、今年で日本法人「ケルヒャー ジャパン」を設立して25周年になります。

このベランダクリーナーは25周年記念モデルとして、初めて日本法人が企画して生まれたものなのですが、これまで高圧洗浄機やスチームクリーナーなど広めるにあたってのご苦労や、ベランダクリーナー誕生までの話、そして内部構造に至るまでを取材しました。

お話を伺ったのは代表取締役の佐藤八郎社長。この25年間、ひたすらケルヒャー ジャパンの成長のために尽力されてきた方です。

1.jpg

そのほか、4月に発売された製品で、これからの落ち葉の季節にもぴったりな「乾湿両用バキュームクリーナー」についても、うかがいました。水分を含んだゴミもすいすい吸引するだけでなく、ブロア機能といって、落ち葉などの軽いゴミを吹き寄せる機能もあって便利です。

都会暮らしには必要ないかもしれませんが、地方の方にはとても役立つクリーナーなのではないでしょうか。


9.jpg

宮城県仙台市郊外にケルヒャージャパンの社屋があるのですが、同じ敷地内には家庭用製品修理センターも併設されています。そこでの取り組みについても取材しました。

20.jpg

ということで、詳細を家電Watchにて記事にしましたので、ぜひお読みくださいませ。


【そこが知りたい家電の新技術】欧州基準の高圧洗浄機を日本で広めたケルヒャー・ジャパンの取り組みとは - 家電 Watch



posted by sally at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電Watchの執筆記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77710024
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック