2018年01月12日

【介護ポストセブン掲載】親孝行家電10選〜快適編&安心編

IMG_4808.jpg

こんにちは。家電+ライフスタイルプロデューサーの神原サリーです。

私には90歳になる父がいますが、一昨年の3月に自転車に乗っている時に転んで大腿骨を骨折してしまってから、入院→手術→リハビリ→リハビリテーション病院への転院→サポート付き高齢者住宅への転院という目まぐるしい状況の変化と、介護の日々が始まりました。

そんな父とのことを踏まえてた記事が、年末に介護ポストセブンの2つの記事になっています。



ここで紹介した家電のなかには、実際に父のところで活躍している家電もあります。中でも最近、お気に入りなのが、床拭きロボットのブラーバ・ジェット。

音も静かですし、小さくて小回りが利き、から拭き・ちょっとした汚れのための水拭き・念入りな水拭きと3つのモードがあり、セットするパッドを付け替えるだけで、自動でモードを選んで運転してくれるので簡単に使えるのです。お掃除が終わると、最初に置いた場所に戻ってきて「まるで正座しているみたい」にきちんとストップして待っていてくれるのが素晴らしいです(父の言葉)。

年をとると最新の家電を使いこなすのは難しくて躊躇しがちだと思われるかもしれませんが、実はとても興味があるのですよね。使い方がわかったり、そばに説明してくれる人がいたら、自分だって使ってみたいと思っているものなのです。

快適編と安心編、それぞれ5アイテムをご紹介しています。ご両親のための贈り物の参考にしていただければ幸いです。



2017年12月25日

【テレビ出演のお知らせ】明日12/26(火)9:55〜テレビ朝日「じゅん散歩・ものコンシェルジュ」に出演します

IMG_4087.JPG


こんにちは。家電+ライフスタイルプロデューサーの神原サリーです。

明日の朝9:55〜10:25、テレビ朝日にて放送される「じゅん散歩」の『ものコンシェルジュ』のコーナーに、新山千春さん、愛華みれさんに家電製品の「うふふポイント」を伝える担い手として、出演します。

長く続いている通販番組ですが、演台にのってゲスト出演するのは初めての試みだそうです。テーブルも置いてもらい、「家電+ライフスタイルプロデューサー」の名札も作っていただきました。

明日取り扱うのは、この時期にぴったりの暖房家電になります。私自身も、愛犬大和と一緒に寝ている寝室(兼書斎)で愛用している製品ですので、どうかお楽しみに。お時間のある方はチェックしていただけるとうれしいです。

※冒頭画像の衣裳で出演しています!

そうそう、肝心の「じゅん散歩」の内容は、「歳末大感謝祭 話題になった街で一歩一会」だそうですよ。



2017年12月12日

【くらしと】2017 冬号にサリーさんの記事が掲載されました

こんにちは。
サリーさんのアシスタントの森尾雪です。

株式会社 大京アステージの季刊情報誌「くらしと」2017 冬号にサリーさんの連載記事が掲載されたのでご紹介します。

kurashito2017w.jpg

こちらは、大京グループの管理会社が管理するマンションにお住まいの居住者さまおよびマンションオーナーさまに配布する情報誌です。 (季刊:3、6、9、12 発行)

サリーさんは“イマドキ家電”のツボというコーナーで連載しています。

2017年冬号では、ほったらかし調理家電にスポットを当て、「電気無水調理鍋」「電気圧力なべ」「スロークッカー」などをご紹介しています。

kurashito2017honbun.jpg

内容の一例をあげると、

「電気無水調理鍋は、野菜から出る水分を上手に循環させる無水調理のため、栄養価が流れ出ずに旨みが凝縮されておいしく仕上がります。
しかも、ふたの内側についた羽根で食材をかきまぜ、温度をコントロールしてくれるので煮込みメニューや蒸し料理など、多彩なメニューが作れます。

電気圧力鍋のメリットは、圧力弁をゆるめたり時間を計ったりする手間がいらないところです。
料理によって異なる圧力の調整も、付属のレシピブック通りにセットするだけであとはおまかせ。魚の骨まで柔らかく煮込めます。

無水調理や圧力といったワザを使わず、電気の力でじっくりことこと煮込むのがスロークッカーです。
火を使わないから安心してゆっくり炊き上げるので、朝にセットすれば、夕食のころには味のよく染みた絶品料理ができあがります。」

……これに、さらに「うふふ」なポイントがプラスされています。

私も共働き世帯なので、ほったらかし調理家電にはとても興味があります。
ただ単に、家事が楽になるだけでなく料理のバリエーションが増えたり、栄養がきちんと採れたりといった点も見逃せないですよね。

これからどんどん寒くなるのであたたかい煮込み料理が食べたくなる季節です。


今回取り上げた商品たちは、それぞれにそれぞれの良さがあります。
ライフスタイルや用途、家族構成などによって上手にセレクトしていただきたいとサリーさんは話しています。


【Goods Press】1月号 傑作BEST×BUY生活家電部門にコメントをしています



こんにちは。
サリーさんのアシスタントの森尾雪です。


「Goods Press」1月号 「GP AWARD 2017 傑作BEST×BUY」のコーナーにサリーさんが登場しています。


「あまりアワードが好きではない」と話すサリーさん。

なぜなら、どんな製品にもつくり出した方や販売している方、そして購入したファンの方がいるということ、製品に係るすべての方に敬意を払う意味でも順位を付けたくはないそうです。
製品に対する愛情の深さを感じます。

今回の特集は、ひとつの商品群の中で順位づけをするのではなく、生活家電部門という大きなカテゴリーの中でがんばったものを「Goods Press」編集部が選んでいて、序列をつけるわけではない記事で、サリーさんはその中で総評をお話ししています。

GoodsPress201801honbun.jpg

2017年は独自に進化を遂げた生活家電が印象に残ったとのこと。

たしかに、デザイン性の高いもの、お手入れがしやすいよう内部の抗菌性や清潔性をアップさせたもの……インターネット接続によりスマホで操作ができるものや空気環境を可視化したものなど、それぞれとがったところがある家電が目立ちました。

私自身、IoTと聞いても以前は「まだまだ先のこと」と考えていたのですが、今年はスマホで操作ができる家電が続々と発売され、あらゆる製品にいきわたってきたように感じます。


先日、家電量販店に行った際にもスマートスピーカーを店頭で精力的に販売していました。
これからは、声で操作する時代なのですね。

来たる時代に備え、私は今から滑舌の特訓をしようと思います。


話は戻りまして、衣類ケア商品の充実も見逃せません。「10分洗濯」のできる洗濯機、衣類スチーマーでは衣類のシワだけでなく除菌や脱臭にも着目されてきています。


2017年12月06日

【AERA with Kids】第2特集 睡眠革命のコーナーにサリーさんが登場しています


こんにちは。
サリーさんのアシスタントの森尾雪です。

朝日新聞出版「AERA with Kids」2017冬号「昼間の活動をイキイキ、パワーアップ! 睡眠革命」のコーナーにサリーさんが登場しているのでお知らせいたします。

こちらは、おなじみ「AERA」の、小学生のお子さまをもつファミリー向けのものですが、子どもを持たない大人でも「へぇー」となるような内容の濃い雑誌です。

AERAwK2017w1.jpg

2017冬号では、一日の行動の効率を左右するという睡眠の質をよりよくするために、
医者、脳科学者、快眠セラピストの先生方とともに、家電+ライフスタイルプロデューサーという立場から神原サリー流の快適な眠りとすっきりとした目覚めのためのアドバイスを発信しております。

睡眠改善インストラクターという資格も持つサリーさん。
私自身はあまり気にしていなかった寝るとき着ているものについてまで話が及んでいて驚きました。

もちろん、それだけではありません。
温度や湿度、空気の質、照明やダニ対策、目覚めなどの分野でそれぞれ家電もご紹介していますからご安心くださいね。

AERAwK2017w2.jpg

特に、子どもは成長の過程で多くのことを学ぶために脳や体を使っていて、
そのため、成人よりも睡眠の量を必要としているとか。

逆に、年をとると朝早くに目覚めてしまうというのはそういうことなのかもしれないですね。


当然のことながら、大人にとっても睡眠は大切。
快適な睡眠と目覚めは昼間の行動意欲や集中力などのパフォーマンスに大きく影響するものです。

最近では、現代人の多くが「睡眠負債」を抱えているなんて話も聞きます。


みなさまもこの機会に、よりよい睡眠のための環境を見直してみるのはいかがでしょうか。


AERA with Kids 2017冬号 サリーさん登場の睡眠革命はP52〜67です。
続きを読む

2017年11月30日

【NIKKEIプラス1】何でもランキングのコーナーにサリーさんが参加しています

こんにちは。
サリーさんのアシスタントの森尾雪です。

nikkeiplusone1.jpg

11月11日版の「NIKKEIプラス1」の何でもランキングは「職場に置きたいマイ加湿器」というタイトルで、デスクサイドに置けるような、小型の加湿器を取り上げています。

サリーさんのほかに9名の方が参加し、23商品の中から選ばれた10種をリストアップしています。

nikkeiplusone2.jpg


冬は乾燥する季節。特にオフィスはとても乾燥しています。

だからといって、部屋全体を加湿するような大容量タイプの購入は、個人の意見ではなかなか難しいものです。
そんなとき、「マイ加湿器」があれば自分の身の回りだけでも加湿できて、お肌やのどの乾燥が防げるのでよいですよね。

美容皮膚科の先生も保湿剤を使いすぎるより、加湿器を上手に使うのがよいと紙面で話されています。
ほかにも、「周囲への配慮として音があまり大きくないもの」「パソコンなどの故障につながらないよう、蒸気の量や向きが調節できる機種」がいいとの意見がありました。


なるほど。
購入時に運転音を気にして購入することはあまりなかったかも……と思わず納得してしまいました。


記事の詳しい内容は、下記のリンクからお読みください。



2017年11月26日

【朝日新聞土曜版別冊「be」】第5回「かしこく選ぶ」掃除機編の最終回です。

こんにちは。
アシスタントの森尾です。

be_1118.jpg

11月18日版の朝日新聞土曜版「be」『かしこく選ぶ』のコーナーは掃除機編シリーズ最終回です。

「用途に合わせ掃除機を使い分けるのが最近のトレンド」と話すサリーさん。
大掃除では、車、網戸や窓ガラス、浴室などのガンコな汚れをどうにかしたいものですよね。

be_1118honbun.jpg

そこでおすすめなのが、高圧洗浄機やミットタイプのスチームクリーナー。
近ごろのものは小型で高性能、しかも音も静かにできているので集合住宅のベランダでも使えたりするそうです。

また、コーヒーや食べこぼしなどで、カーペットを汚してしまったときにおすすめな水の噴射と吸引を同時に行うあの掃除具、充電式の窓用バキュームクリーナー等もご紹介しています。

もうすぐ年末なので、大掃除が気になる方もいらっしゃるのではないかと思います。


いずれも、力を入れず時間を掛けなくても業者さんに依頼したようなピカピカの仕上がりになるそうなので、ぜひぜひ記事をお読みいただければと思います。



2017年11月25日

【朝日新聞土曜版別冊「be」】「かしこく選ぶ」に登場しました(掃除機編 第4回)

こんにちは。
アシスタントの森尾です。

cleaner4.jpg

すでにおなじみのことと思いますが、11月11日版の朝日新聞土曜版「be」『かしこく選ぶ』のコーナーは掃除機編の第4回目です。

今回のサリーさんは、手軽にさっと使えるスティック型についてお話ししています。
今や、「2台目というより、メインで使っている方も多い」そうで、モーターも吸引力も進化しています。

長年、スウェーデンのエレクトロラックスやイギリスのダイソンがけん引してきたこの市場ですが、ここ数年、国内メーカーも開発に力を入れて、かなりの進化をしています。

スティック式は、気軽に頻繁に掃除機を使いたい人におすすめだそうです。

かくいう私も家ではスティック式を使用しています。
料理中に粉ものをまいてしまった時、ドライヤーをした後の洗面所など、狭い範囲をちょっと掃除したいときに特に重宝しますよ。

詳しくは、↓の記事をお読みいただけたら幸いです。




2017年11月24日

【朝日新聞土曜版別冊「be」】「かしこく選ぶ」に登場しました(掃除機編 第3回)

cleaner3.jpg

こんにちは。
アシスタントの森尾雪です。

先日からお伝えしております朝日新聞土曜版「be」『かしこく選ぶ』のコーナー、11月4日版は掃除機編の第3回目です。

ここでは、コードレス掃除機の進化系タイプとして、コードレスキャニスター式をご紹介しています。

今やスティック式の主流は、充電式のコードレスタイプで手軽にサッと使えるところがメリットです。
それに対して、キャニスター式はコンセントの抜き差しの手間や移動時のコードが邪魔になったりするデメリットが挙げられていました。

そこで登場したのが、シャープ「コードレスキャニスター EC-AS700-N」。
軽量で、使用時の体の負担が少ないし、バッテリーを2つ使うことで約60分の連続運転ができるといいます。
また、同時に、紙パック式のタイプも発売されています。
紙パック式の「うふふポイント」については、掃除機編の第2回でお話ししていますので、そちらも合わせてお読みいただけたらと思います。

次に東芝「VC-NXS1」をご紹介。
こちらは大きな車輪を搭載した独特のボディが特徴的です。
ボディが裏でも表でも進むので、進行方向を逆転させても本体がくるっと反転して、すんなり前進してくれます。
狭い場所での方向転換も楽でよいですね。

こちらはサリーさんのアトリエにあり、私も使用しました。

本体が軽く、大きな車輪ですいすいお掃除できました。
豊富なアタッチメントも魅力です。

掃除を終えてダストステーションに戻すと、なんと、自動でフィルターのチリを落とし、そして掃除機本体からダストステーションのカップの中にゴミを移動させてくれるのです。
ゴミ捨てがとっても楽チンで素敵ですね。


他にもたくさんの「うふふポイント」が詰まったサリーさんの記事をお読みいただけたらと思います。




2017年11月20日

【朝日新聞土曜版別冊「be」】「かしこく選ぶ」のコーナーに登場いたしました Part2

こんにちは。
サリーさんのアシスタントの森尾雪です。

サリーさんが朝日新聞土曜版別冊「be」の『かしこく選ぶ』のコーナーに登場いたしました!
10月28日号は掃除機の第2回です。

最近、再注目されつつある紙パック式の掃除機についてお話ししています。

cleaner2.jpg


紙パック式の「うふふポイント」は、なんと言ってもお手入れのしやすさや本体の軽さです。
本体の軽量化が進んだことによる使い勝手のよさなどに詳しく触れていますので、ぜひお読みいただけたらと思います。






2017年11月19日

【朝日新聞土曜版別冊「be」】「かしこく選ぶ」のコーナーに登場いたしました

こんにちは。お休みの日に失礼いたします。
サリーさんのアシスタントの森尾雪です。

サリーさんが朝日新聞土曜版別冊「be」の『かしこく選ぶ』のコーナーに登場いたしました!
10月21日から5回(5週連続)です。

一連のテーマは掃除機。

どのメーカーのどの機種がおすすめというスタンスではなく、ユーザーそれぞれのライフスタイルに合った掃除機を選べたら、それはもう「うふふ」ですよね! といった思いがこもった記事となっております。

第1回はサイクロン式のキャニスタータイプのご紹介です。

cleaner1.jpeg

ご購入の際のご参考にしていただければと思います。







2017年11月17日

【日本経済新聞】「買い物上手 小容量タイプの炊飯器」にコメントをしました

こんにちは。
アシスタントの森尾です。

サリーさんが参加した記事が掲載されましたのでお知らせいたします。

「日本経済新聞」9月30日版、「買い物上手」のコーナーにて、3.5合以下の小容量タイプの炊飯器記事にサリーさんが登場いたしました。

nikki_suihanki.jpg


単身者や少人数世帯を中心にニーズが高まっている小容量タイプ。

今回はIH式の高級機にスポットを当て、インテリア・家電コーディネーターの戸井田園子さん、月刊「家電批評」の東春樹さんとともに、機能や操作性、炊き上がり、お手入れ性、内釜の技術、意匠性などなど、多岐にわたってお伝えしています。

今回スポットを当てたのは、三菱電機「本炭釜 NJ-SW068」、象印マホービン「南部鉄器 極め羽釜 NP-QT06」、パナソニック「Wおどり炊き SR-JW057」の3機種。

三菱電機「本炭釜」は内釜に純度99.9%まで焼き固めた炭を使用。粒感のあるみずみずしい炊き上がりが特徴です。
内釜は水位線を三角形のマークで表示しているのがポイントです。0.5合が図れる計量カップの形状もよいですよね。

象印マホービン「南部鉄器 極め羽釜」はIH発熱効率が高い南部鉄器の内釜を使用。炊飯のたびに炊き上がりを評価することで、好みの触感を学習する「わが家炊き」や、じっくり時間をかけて炊き上げる「熟成炊き」が魅力です。

パナソニック「Wおどり炊き」は高速交互対流と可変圧力による独自の炊き方により、お米の芯まで熱を伝えてもちもちとした触感を引き出します。炊き上がるまでの残り時間を大きく表示していたり、お手入れの点でも高齢者にも使いやすい配慮をしています。

といった風に、それぞれの優れた点を挙げて、みなさまのお買い物のご参考にしていただける記事になっております。
ごはんにこだわる方に、ぜひお読みいただきたいです。

2017年11月16日

【LaLaBegin12・1月号】 連載「ココロときめく うふふ家電」の記事が掲載されました

こんにちは、サリーさんのアシスタントをさせていただいている森尾雪と申します。

ただいま発売中の「LaLaBegin」12・1月号「ココロときめくうふふ家電」はもうお読みいただいてますでしょうか?
このコーナーはサリーさんが提唱する「うふふ家電」のうふふなポイントを余すところなく書きつづる連載もの。第2回目の今回はアテックスさんのルルド ハンドケア(AX-HXL180wh)をご紹介しています。

ファイル 2017-11-16 12 53 15.jpeg

サリーさんが商品の使い心地や活用の仕方を丁寧に説明されていて、とても愛のあふれる記事となっています。

ちなみに私も商品を体感させていただきました。
指1本1本を引っ張りながらマッサージ、そしてヒーターによる温熱効果で指先までぽかぽか……と、とっても極楽でした。

そして「LaLaBegin」を本屋さんですぐに見つけられなかった私から、アドバイスをひとつ。
思ったよりも小さなサイズの雑誌です。

ファイル 2017-11-16 12 15 46.jpeg

ほら、万年筆と比べるとこんな感じ。

さらに、ルルド ハンドケア本体と比べると、、

ファイル 2017-11-16 12 51 28.jpeg

ぜひぜひ、書店やコンビニで探してみてくださいね。




続きを読む

2017年11月15日

【MBSラジオ出演】10/22(日)茶屋町ヤマヒロ会議に出演しました!

IMG_4052.JPG

はじめまして、10月からサリーさんのアシスタントをしている森尾雪と申します。

ここのところ、更新がストップしていたブログですがメディア出演などを中心にお知らせしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、冒頭の写真は10月22日(日)10時〜11時、MBSラジオでオンエアされた「茶屋町ヤマヒロ会議」の収録風景です。大阪での収録だったので私は同行しなかったのですが、ずいぶん盛り上がって楽しかったようで、放送後の反響も大きかったようですよ。

今回の番組では、この冬、注目の家電としてシャープのふとん乾燥機のこと、そしてサリーさんが提唱している「うふふ家電」の男性版ともいえる「オレ家電」のことを話題にしたとのこと。「オレ家電」は、ブラウンのハンドブレンダーやパナソニックのロティサリグリル&スモーク、同じくパナソニックのプライベートビエラZ1などなど。

そして今回、はじめてリスナーの皆さんから事前に送っていただいた家電のお悩みに答えるコーナーも! 1万円程度で買える男性上司へのプレゼントとか、女性にぴったりの贈り物家電とか、お風呂で役立つ家電など。

毎年声をかけていただいて、4回目になる「茶屋町ヤマヒロ会議」の出演。次回もどうか楽しみにしてくださいね。




IMG_4051.JPG

2017年08月25日

【お知らせ】明日8/26 (土)「サタデーブラス」で早見優さんと共演の様子がオンエアされます!

you_sally.jpg

こんにちは。家電+ライフスタイルプロデューサーの神原サリーです。

明日朝8時〜9時25分に放送のMBS(TBS系列)「サタデーブラス」に早見優さんとロケをした様子がオンエアされます。すでに番組の予告動画にも紹介されているとおり、「家電の買い時は8月末〜9月!」と題して、旬の家電を独自の視点でご紹介しています。

IMG_2551.jpg

ビックカメラ有楽町店&ハウススタジオでロケをしてきた様子が流れますので、ぜひチェックしてみてくださいませね。

IMG_2552.jpg

得するキーワードは「無名」(あまり知られていない)と「地域性」ですよ!



2017年06月23日

【出演のお知らせ】明日6/24、関西テレビ「よーいドン!サタデー」に出演します

IMG_1662.PNG

こんにちは。家電+ライフスタイルプロデューサーのSallyこと、神原サリーです。

明日、関西テレビで放送の「よーいドン!サタデー」に出演します。海原やすよさん、ともこさんのお二人のコーナー『すっきり!お悩みウーマン」には、日曜日に放送されていた頃から出演しているので、今回で4回目になります。

ボーナス時期に合わせて、今買いたい最新家電、10連発と題して東京新宿のビックカメラさんでのロケ(尼神インターのお二人とロケをしてきました!)を踏まえて、生活を便利に変える革命的な家電をご紹介しています。

へー!とびっくりすること請け合いの家電がズラリと登場しますので、どうかお楽しみに!

★番組ホームページ


2017年06月20日

【出演のお知らせ】明日6/21(水)NHK「あさイチ」に出演します

asaichi.jpg

こんにちは。家電+ライフスタイルプロデューサーのSallyこと、神原サリーです。

ギリギリのお知らせになりますが、明日の朝8時15分からNHKで放送の「あさイチ」に出演します。コーナーは『女のニュース』でここ数年人気が高まっている扇風機の最新事情についてご紹介しています。

スタジオ出演ではありませんが、NHKの遠藤アナウンサーと楽しく収録をしてきた様子がオンエアされる予定です。8時15分〜9時54分までの放送時間ですが、私の出演コーナーは、番組が始まってすぐに放送されるとのこと.。お時間野ある方はぜひチェックしてみてくださいね!



2017年04月23日

【テレビ出演のお知らせ】本日4/23(日)12時〜フジテレビ系列「ウチくる!?」に出演します〜

IMG_1051.jpg

こんにちは。家電+ライフスタイルアドバイザーのSallyこと、神原サリーです。

直前のお知らせになってしまいましたが、今日のお昼にフジテレビ系列で放送の「ウチくる!?」に出演します。ゲストの立川志らくさんが家電を購入されたいということで、ビックカメラ新宿西口店でのお買物に同行して、アドバイスをしました。

中山ヒデちゃん、しょこたんとも楽しくトークしていますので、ぜひチェックしてみてくださいませね。



2017年04月16日

【TOKYO FMラジオ出演のお知らせ】今日、4月16日、16時〜ももクロの番組に出演します

happy_sally.jpg

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyこと、神原サリーです。

3月から4月にかけて本当にたくさんのテレビやラジオに出演させていただいたのですが、あまりの多忙さにここでお知らせをする時間もありませんでした。準レギュラーになっている番組もあるので、これからはなるべくこちらで告知するようにいたしますね。

さて、今日は16時からTOKYO FMの「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピークローバー」にゲスト出演いたします。今回ご一緒したのはリーダーの百田さん(レッド)と佐々木さん(ピンク)。「おうち充実!家電学」と題して、1人暮らしの方からファミリー向けまで、春の新生活にぴったりの家電をご紹介します。

どうか、お時間のある方はぜひラジオまたはradikoでお聴きくださいませね。ちなみにリアルタイムで聴くことが出来ない場合もradikoなら、1週間以内ならタイムフリー機能を使って聞くことができます。





2017年02月27日

【日テレ・スッキリ!!出演】私が紹介した『IoT家電』のこと。

1.jpg

こんにちは。家電コンシェルジュのSallyこと、神原サリーです。

先週の火曜日(2/21)、日本テレビ「スッキリ!!」にちょこっと出演しました。テーマは「IoT家電」(これは、アイオーティー家電と読みます)。前日の夕方に急に依頼があって、IoTについての説明や、これからの暮らしにどんなふうに役立つかなどについてインタビュー取材をしたいということだったのですが、アトリエに置いてあるIoT家電について、説明したら、ディレクターさんが感激してくださって、急きょそれを番組でも紹介することになりました。

2.jpg

1つはこちら。フランスのパロット社の「pot」というもの。植木鉢なのにセンサーが3つもついている家電なのです。

3.jpg

アプリで8000種類の植物の中から、育てている植物を設定しておくと、その植物に最適なタイミングで自動で水やりをしてくれるほか、光が足りているかや、土の中の栄養分が足りているかなどをアプリで知らせてくれます。

昨年の11月末に発売されたばかりなので、まだご存じない方も多いかもしれませんが、留守がちな人や高価な植物を育てている人でも安心して「植物のある暮らし」を楽しめるのがいいなあと思います。

4.jpg

もう1つは、ソニーの超単焦点プロジェクター。手の上に乗るくらい小さなこのプロジェクターは、壁にすぐ近づけておいてもくっきりと投影され、スマホのアプリとの連動で時計(リアルタイムの時間を映し出す)になったり、壁に窓を作って、現在地のお天気と連動した風景を映し出したりしてくれます。

6.jpg

だから、窓が近くにない部屋の中で仕事をしていても、壁に映った窓の映像を見ているだけで、天気の変化がわかったりするのです。

5.jpg

洗濯物の話をしたときの、ワイプに映った加藤さんやウエンツくんの笑顔が楽しそうで、うれしかったです。

私の百面相みたいな表情も面白いですけどね(笑)。

こんなふうにモノ(家電)がインターネットと繋がることで、暮らしが便利に楽しくなるような方向になってきているのはいいなと思います。Wi−Fi環境を整えたり、設定の手間が必要だったりしますが、これも次第に簡単になっていくのではないでしょうか。

3月〜4月、ほかにもテレビの出演がすでに4本ほど決まっています。先日の「スッキリ!!」は急だったのでお知らせが間に合いませんでしたが、告知のタイミングが来たら、随時お知らせしていきますので、チェックしていただけるとうれしいです。